OYAIDE 『PA-02 XLR』

どうも、マサシです(`・ω・´)
ご無沙汰してますw

先週、何か耳に違和感があると感じたので、久々に耳鼻科に行ってきたのですが…色々と検査してもらった末に異常無しとの事でしたw
しかし、その時に聴力検査をして判明したのですが…どうやら僕の右耳、20Hz(超低音)から下の音の聴こえが悪く、おまけに左耳の穴がなんか小さいらしいです(笑)
どうりでセンター定位(特に低音)が右に寄ると思ったら…www
20Hzとなると”体感する”音域なので、一見害はなさそうですが…ミックスする際は結構致命的かも…(´・ω・`;)
当ブログのレビューの信憑性が、一気にガタ落ちした気分です(笑)
実際、それっぽい事を言って誤魔化しているので…あまり当てにしないでください!w

そういえば、色々と曲を作りました(笑)

まず、こちらはボカロ処女作に当たる『CUE(キュー)』という曲をリメイク&自分で歌った物です。
一日でバーッ!と作って、そのまま書き出してあるので…ミックスバランスが酷いです(苦笑)
歌もいつも通り酷いです(笑)


…で、こちらは『Island(アイランド)』という新曲のデモですw
青色をテーマにした自主制作アルバム「Azure(アズール)」という物を構想(妄想)していまして、それに収録する予定の曲ですw
仮歌の歌詞が意味不明なのに加え、メロディーもかなり曖昧ですが(笑)、なんだかんだで色々な方からご好評頂けたみたいですw
Bobby Caldwell風リゾートソング風AOR(!?)を意識してみました(笑)
やはりこちらも1日の突貫工事なので、バランスやら歌が酷いですw




そんなこんなで、ブログ月1更新&(公認で)ク●耳判定を食らうと色々と酷い状況ですが(苦笑)…
今回は、届いたばかりのオーディオケーブルの雄・オヤイデが発売している 「PA-02 XLR」をレビューさせて頂きます(`・ω・´)

PA-02.jpg

かなり突発レビューになりますw
他にも書こうと思っている事(製品)は色々とあるのですが…やっぱり、こういったケーブル等のモニター環境の変化は、替えたてが一番印象に残るので、早めに書いておこうと思いましてw
ファースト・インプレッションは大切に!(笑)

PA-02を導入した理由はズバリ、「モニター環境の改善」!(`・ω・´)b
折角、Crimsonみたいな良いAudio I/Fを買ったのですし、あまり安物ケーブルを使ってては可哀想かなぁ…と思いましてw
可能ならば、同ランクのモニタースピーカーにランクアップしたい所ですが…設置問題等もあるので、とりあえずケーブルから着手しよう!という結論に至りました(笑)

僕は今までBELDEN『EC-1192A-B-02(2m)』を使用していました。
BELDEN EC-1192A-B-02

決して粗悪品では無いのですが(笑)、良くも悪くも「普通」と形容されるタイプのケーブルかと思われます。
値段を考慮すれば十二分に優秀なケーブルだと思いますし、ぶっちゃけ、よっぽどで無い限りこれを使っていれば問題はありませんw
一応、ケーブルで音が変わる!というのは承知していたのですが、どうにも懐疑的というか、正直「どうせ大差ないだろ?」的な考えを持っていたので(笑)、なかなかケーブルに手を付けようという考えが無かったのですw
しかし、今回PA-02を導入する少し前に、所用で同社(オヤイデ)の『QAC-202』を買ってまして、これがかなり良かったので、それで目が醒めましたw
QAC-202は2mで3000円位ですが、これでもかなり音質が良かったので、上位に当たるPA-02(2m6000円位)は更に良いはず!と思うと、居ても立ってもいられずに購入してしまいました(笑)


PA-02( XLR ⇒ XLR)

PA-02-1.jpg

うん、流石にお高いだけあって(ピュアオーディオ勢的には安物かもしれないけどw)、袋も良い感じの物を使っていますね(笑)
僕が一番驚いたのは、このPA-02…コードがメッチャ固い事でしたwガッチガチやぞっ!ww
なので、取り回しにはかなり苦戦しました…(苦笑)

届いてすぐに接続…したい所をグッと我慢して、音質の差を確かめる為にまずはいつも通りのEC-1192A-B-02の音質を、ミックスバランスを良く知っている自分の曲でチェック。
まぁ…いつもの音です(笑)
その後、Crimson側の音量等は一切変更せず、即座にPA-02に差し換えてブラインド・チェックしました。(というにはちょっと雑なチェックw)

早速、結論から言いましょうw
明らかに音質アップ!(`・ω・´)b
そもそもメーカーが違うので、音のキャラクター自体が異なる訳ですが…それを考慮しても、明らかに音質は向上したと実感できます。
まっ、BELDENの3倍界王拳の値段ですからね~…むしろ、変わらなかったら凹みます(笑)

僕の主観になりますが、「EC-1192A-B-02」と「PA-02」の音質の違いを簡潔に纏めてみます。

「EC-1192A-B-02」 「PA-02」の音質の違い

・低域(ロー ~ ローミッド)
量的には同等~BELDENの方が少し多い?程度の差ですが…はっきり言って、PA-02の方が解像度・分離感は圧倒的に上
EC-1192A-B-02は、PA-02と比較してこの帯域が少々ボワッとした押し出し感があります。(団子状態になっている感じ)
この辺りの違いが、全体的な音量感の違いに起因している印象です。
PA-02は非常にタイトでキュッとした低音を鳴らしてくれる為(Crimsonの影響も大きいでしょうけどw)、低域のモニタリングが格段にしやすいです。
あと、籠りやすいローミッドの表現力(元音忠実度?w)の違いも大きく、この辺りが上手く処理出来ているか否か…が非常に分かり易くなりました。(自分の昔の曲を聴くと、ローミッドのモコモコ感が曝け出されていてションボリw)

・中域(ミッド~ハイミッド)
ここに一番違いが出た印象。
端的に言うと、量感はEC-1192A-B-02の方が多く、PA-02の方が大人しい(≠少ない)です。
大人しいと言えど、別にミッドが凹っているという訳ではなく、むしろBELDENが少し凸っていると表現した方が正しいでしょう
スネアやキック等のアタック部が集中しやすい帯域なので、体感できるトランジェント(アタック感)にかなりの差異がありました。
これは、「平たくなった」というよりも「空間・奥行きに余裕が出来た」と感じますw(ポジティブ思考)
ただ、以前の音に慣れていると少しトランジェントが分かり辛い…というのも事実(笑)
BELDENではボチボチ大きい音量で鳴らした際、顔面に迫る様な”圧”を感じたのですが、オヤイデではかなり音量を出してもあまりそれを感じません。
Audio I/Fやスピーカーの組み合わせによって異なるでしょうが、身体にズンッ!!と来る感じがなかなか出し難いタイプの音質ではないかと思いますw

その為、この辺りで好みが分かれるかもしれません(´・ω・`)
僕は楽曲の分析がし易いフラット or ハイファイな音が好きなので、オヤイデの音に病み付き(笑)なのですが…ぶっちゃけて言うと、「聴いていて楽しい音」ではないかと思いますw

・高域(ハイ~)
高域~超高域に関しては、オヤイデの圧勝(笑)
まるで、ヘッドルームが広がったかの様な錯覚に陥るレベルですw
変な例えですが…SPL「Passeq」等のパッシブEQでハイを上げた時の様な心地良さがありますw
オヤイデが特別ハイ寄りと言うよりも、BELDENがミドル寄りと言うべきか…とにかく、オヤイデの特色はこのハイの再生音にあると感じます。
もしかしたら、ややハイ寄りなのかもしれないですが、耳に刺さる様な音では決してありません!むしろ、非常に優しい音を奏でてくれますw



この様に、PA-02は全ての帯域に渡って非常にスッキリした音です(`・ω・´)
解像度の高さが特に素晴らしく、各楽器の輪郭・位置(パン&奥行き)がクッキリと”視えて”きます。(あまりに酷いミックスでなければw)
たまたまCrimsonの出音傾向と相性が良さ気というのもありますが…この解像度&上品な音質は素晴らしいと思いますw
正に、ミキシング・マスタリング用途に特化したモニタリング用ケーブル(?)ですね(笑)

まぁ、その解像度の高さが仇になってか全体的に大人しい(トランジェントがやや弱い?)ですが、たまたま以前に使っていたケーブルとの違いに戸惑っているだけで、特別平たくなる訳ではないかと思いますw
ご安心を!(笑)

総括すると、ケーブルを替えるとちゃんと効果があるよ!という事でした(笑)
僕も今まで無頓着&懐疑的でしたが、同じようにケーブル云々に懐疑的なな方・より良いモニター環境を構築されたい方にはオススメですw
…ただ、最後にこれだけは言っておきましょう。
確かに効果がありますが、Audio I/Fやスピーカーを替えた時程の絶大な効果は期待しない事!…です(笑)
過信は禁物ですw



それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!m(__)m


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

kd says..."ケーブル"
はじめました。いつも楽しく読んでます。

ケーブルは確実に出音を左右しますが、結局値段です(笑)
そしてある値段までいくと、完全に趣味の世界に入るのでモニター環境には全くむかなく無くなります。

僕も随分はまって色々やりましたが、Wasatchという今はなき会社のケーブルに行き着きました。もう筆舌に尽くしがたい音と金額(笑)
Wasatchは電源系も凄まじくFostexのパワードに繋ぐと上も下も延びとんでもないケーブルでした。パワードやめちゃったので、今はパワーアンプ、デカイ電源タップに使ってます。

オヤイデは色付けがないので全く問題ないと思います。
最近のを色々トライしてまた聞かせてください。
2014.10.14 14:17 | URL | #8t5wQZ8Y [edit]
週末DTMer says...""
ご無沙汰してます!

多分同じの使ってます!当時良くわからなかった(今でもですが・・・)ので、聴いた事のあるオヤイデの
ブランドと、紫の見た目に惚れて買いました笑

確かに硬いですね。
自宅のマイク撮り用にもついでで買ったんですが、狭い部屋で3mとかの使っているので
余っている部分が丸まって、マイクの位置が決め難い時もあります笑
勿論スピーカーにつなぐ時も、余った部分が丸まって(ry

でもなんかそのガチガチ感がいいケーブルの証なのかな・・・とか思って満足してました笑

曲も聴かせて貰いました!
お洒落な感じでいいですね!ちなみに歌はもしやマサシさんが歌ってらっしゃるんですか?
2014.10.22 22:40 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: ケーブル"
>kdさん

はじめまして(^ω^)
コメント&ブログ閲覧、ありがとうございます!

記事内に書いた通り、今までケーブルに関しては懐疑的でしたが…やはり、お値段が物を言う世界なのだと痛感しました(笑)
あぁ…やはり、ある程度のお値段に達すると趣味の世界になっていくのですねw(なんとなく、そんな予感がしていましたw)
とりあえず、この世界は泥沼の予感がしますので(笑)、しばらくはPA-02で安泰ですw

Wasatch、お値段を調べてみましたが…凄まじい額で驚愕しましたw
どれくらい凄いのか、現時点では確かめる術がありませんが…自宅録音勢には縁の無さそうな世界ですw
でも、もしその音を聴ける機会があったら、是非とも聴いてみたいです!(笑)

最近、電源系を見直そうかずっと検討していますw
しかし、調べれば調べるほどに分かったのですが…この世界、恐ろしい!(笑)
プラグイン沼はたっぷり堪能したつもりなので(笑)、次にここへ浸かるのかぁ…と考えると、自制が効くか不安です(苦笑)

2014.10.22 23:10 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>週末DTMerさん

コメント、ありがとうございます!(`・ω・´)
ご無沙汰しておりますw

おぉっ、週末DTMerさんも同じ物を使用しておられるのですか!
オヤイデの名は僕も「ほーん…(鼻ほじり)」程度の認識でしたが(笑)、実際に使ってみてファンになりそうですw
そうそう、ケーブルの色って結構重要なポイントだと思いましたw
今までは黒一色だったのですが、ちょくちょく緑や紫が入ってきて、やや華やかになったのが地味に嬉しいです(笑)

ケーブルが硬いという噂は一応知っていたのですが…まさかここまでガッチガチとは…www
想像を超えるガッチガチっぷりに戸惑いましたが、仰る通り、フニャフニャの物よりも凄そうな感が伝わってきますねw(オヤイデ緑は割と柔らかいのに…w)

曲のご視聴、ありがとうございます!(^ω^)
いつも以上に拙いですが(苦笑)、そう言って頂けて光栄ですw
あっ、歌は全部僕が歌っていますw
キモ声&キモ歌唱で、御耳汚しにならなければ良いのですが…www

2014.10.22 23:25 | URL | #- [edit]
週末DTMer says...""
こんばんは!

このケーブル、もしかして販売終了になってませんか?
サウンドハウスで予備で買おうと思ったらもう無かったです。

楽器屋に在庫がある内に買った方がいいかな・・・って衝動にかられます笑
2014.11.06 22:46 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>週末DTMerさん

コメント、ありがとうございます!
毎度です!w

えっ…?(´・ω・`;)
あぁ…!!マジで!?(笑)
…どうやら、PA-02は生産完了品みたいなので、残りは市場に出回っている物のみみたいですね…w
Amazonで普通に売ってたから、今も絶賛製造中なのかと思ってました(笑)
うわぁ…それを思うと、僕ももう2本くらいは調達しておいた方が良いかも…と思えてきましたw
情報、ありがとうございます!w
2014.11.07 00:38 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/91-bb48d084