AOR・名盤選②

第2回目です(`・ω・´)


・『Dane Donohue』- Dane Donohue

デイン・ドナヒュー

デイン・ドナヒュー、唯一のアルバム。
AOR系には、結構こういうワン&オンリーの作品が多かったりします。
しかも、そういうのに限って名盤っていう、ね…w

それで、こちらのアルバム。
AORファンの間では、定番アイテムと化しているのではないでしょうか?(笑)
参加しているメンツが豪華でして、それが注目を集めているみたいです。

では、主人公のデイン・ドナヒューはどうなの?というと……
曲作りが巧いです、この人w
そして、かなりのメロディー・メイカー。
アルバム全体としてのバランスは、全く隙無し!というわけにはいきませんが、良い曲はとことん良いです。

このアルバムのプロデュースを担っているのは、テレンス・ボイランというシンガー・ソングライター。(彼のアルバムもまた紹介させて頂きますw)
デインの歌唱法・曲作りは彼に影響を受けたのか、ハッキリ言って、相当似てます
ですが、やはり違う人間。彼の方が流麗なメロディーライン…という印象です。
どちらも大好きですけどね(笑)

ともかく、このアルバムは素晴らしい名盤です。
アルバムのトータルが~…とか、どうでも良くなってくる(笑)、大人な世界観!
個人的に、AORの名盤5指に入りますw

※お勧め曲※
・Casablanca
・Danece With The Stranger
・Can't Be Seen



・『Never Turnin' Back』 - Bruce Hibbard

NEVER TURNIN’ BACK

これもまた、AORファン的にはマスト・アイテムであろう名盤。
というか、AORの中では5指に入るであろう大傑作です。
僕がAORの大御所以外で初めて聴いたのが、このアルバムだったおかげ(所為)で、AORにのめり込んだと言っても過言ではないですw

さて、何が凄いかって…アルバムトータルの完成度!
捨て曲、一切無しです。
主人公のブルース・ヒバードのメロディーセンスも流石ですが、アレンジも完成度が高い。
非の打ち所無し、まさに名盤!!

好みの問題は多少あるでしょうが、ここまでの完成度の高い作品はそうないと思われます。
聴いた事がない方は、是非!(`・ω・´)b

※お勧め曲※
・全部(笑)




・『All Dressed Up』 - David Roberts

オール・ドレスト・アップ

またその筋では、定番アイテムとなっている作品ですw
これもまた、捨て曲無しの素晴らしいアルバム。
主人公のデイヴィッド・ロバーツの歌声は少々癖があり(悪い言い方をすると青臭い。僕は好きですけどw)、その辺で人によって評価が分かれそうですが、曲自体は非常に良質なAORです。

全曲デイヴィッド・ロバーツのペンで、どれもこれもメロディーが良い!
ポップ、ロック、メロウなバラードあり…と、曲の書き分けも上手いです。
AORのお手本の様な、巧みなアレンジも聴き所ですね。
AORファンならずとも、ポップ好きは必聴の名盤!

このアルバムは、元々はワン&オンリーのアルバムとされてきました。
しかし、06年に日本で再発されたのが予想以上に売れ、その吉報がデイヴィッド・ロバーツ自身の耳に入り、やる気を出したのか(笑)、実に26年振りにまさかの2ndアルバムが発売!w(08年発売)
いやぁ、再発すると良い事もありますね~(笑)

ちなみに、2nd『Better Late Than Never』でも、メロディー・メイカーっぷり顕在ですw
こちらも名盤!(`・ω・´)

※お勧め曲※
・全部(迫真)




・『Fool's Paradise』 - Randy Goodrum

フールズ・パラダイス

このランディ・グッドラムという人は、元々、作曲家でした。
しかし、ソングライターとしてアン・マレーに提供した「You Needed Me」が全米No.1に輝き、その勢いに乗りソロデビューしたみたいです。

そして、これが彼の1stアルバム。
まず、ジャケットからして最高ですねw
名盤っぽさ醸し出し過ぎ(笑)
そして、やっぱり名盤でした!

流石は作曲家、曲作りが上手い!(ある意味、当たり前w)
ランディの優しくて知的な声と合わさって、ジャケットさながらのクールな雰囲気が楽しめます。
中でも、白眉は「Savin' It Up」。珠玉のポップ・バラードです。
個人的に、5指に入るアルバム!(`・ω・´)
…が、作った本人はあまりこのアルバムは好きじゃないらしいです(笑)

勝手な偏見ですが、Bill LaBountyが好きな方には堪らないと思いますw
この二人、共通点も多いですしね(笑)

※お勧め曲※
・We're So Close
・Savin' It Up
・Fool's Paradise



・『Niteflyte 2』 - Niteflyte

ナイトフライトII

さて、今回の最後はこちら『Niteflyte 2』です。
Niteflyte(ナイトフライト)の2ndで、(主に日本で)色々と話題になったアルバム。

まず、このアルバム1曲目「You Are」を聴いてみてください。
……ん?どこかで聴いた事が……?ww
そう、SMAPの「ガンバりましょう」です!サビがクリソツ(笑)
どうも、パクリではなく元ネタらしいですw

まぁ、ここに取り上げたのはこういうネタが入っているからではなく、純粋に名盤だからですw
今まで紹介してきた作品とは少し毛色が違いまして、かなりファンキー路線でソウル寄り。

初めて聴いた時、あまりのレベルの高さにビビりました(笑)
そりゃ、これをリアルタイムで聴いたら…山下達郎だって影響受けるのも頷けます。(事実、イントロがNiteflyteの曲にクリソツな曲がありますw)

暑苦しいくらいグルーヴィーな曲から(笑)、メロウなバラードまで幅広い範囲をカバーしていますが、なにより、カッティングが最高です!
これがクセになり、何度も何度も聴いてしまいますw
カッティング好きな方にオススメ!
そうじゃなくても、普通に名盤です!w(`・ω・´)b

※お勧め曲※
・You Are
・You're Breaking My Heart
・Anyway You Want
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

yoshie says..."No title"
記事と関係なくてごめんなさい><
遅れてしまいましたが誕生日おめでとう~~~~~♪
今年も音楽にも活気溢れる年でありますように!!w
2013.02.13 01:39 | URL | #- [edit]
マサシ says..."No title"
コメント&お祝いの言葉、ありがとうございますw
今年も?音楽に集中出来る年になりますように(笑)
2013.02.21 23:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/9-303fc2dd