Kensington 『SlimBlade Trackball』

どうも、マサシです(`・ω・´)
間隔の短い更新になります(笑)

今回の記事は珍しくプラグイン・エフェクトではなく(笑)、DTMに役立つ機材のご紹介をさせて頂きますw
という事で、Kensington(ケンジントン)SlimBlade Trackball(スリムブレード・トラックボール)』のご紹介です!(`・ω・´)

SlimBlade(サムネ用)


「やっぱり、DTMで使うマウスはトラックボールに限るよね~w」
…なんて意見をちらほらと聞きます(笑)
実際、プロの方の制作現場(を写した動画)を見ると、まずトラックボール・マウスを使っています。
その中でもよく見掛けるのが、同じくケンジントンの『ExpertMouse』。

ExpertMouse.jpg

宅録DTMerの方でも、これを使っている人は多いのではないでしょうか?w
今回ご紹介させて頂くSlimBladeは、このExpertMouseの上位版…というのか、刷新版?みたいな位置付けみたいです。

僕は今まで、LOGICOOLM570t』(愛称:王蟲)を使っていたのですが…半月前くらいから挙動がおかしくなってしまい、仕方なく買い替える事になりました。(D&D中に左クリックの信号が途切れたり、ワン・クリックがダブル・クリックになったり…w)
このマウスはかなり気に入っていたので、また同じ物を買い直そうと思ったのですが…いつの間にか値上がりしてまして(笑)、どうせなら少し足してでももっと良いやつが欲しい!という事で、SlimBladeを選択した次第ですw

M570t.jpg




…ん?話の流れ的に定番のExpertMouseじゃないの?(笑)
と思われる方もいるかと思いますが……だって、
ExpertMouseのデザインってちょっとアレだし?デカいし?SlimBladeはその点スリムだし?
なにより赤色だし?w
…と、操作性云々よりもデザインの良さが決め手となりました(笑)


SlimBlade Trackball

SlimBlade.jpg

う~ん…COOL。
もう少しデカいと想像していましたが、思ったよりは小さめです。(普通のマウスと比べたらデカいけどw)
傾斜は付いておらず、地べたにペタッと貼りつく感じになっています。

特徴的な赤いボールは着脱可能。
お前…乗っかってるだけだったのか(笑)
真ん中の白いカルデラみたいな所にセンサーが付いており、それでマウスの動きを感知する仕様となっています。
SlimBlade-4.jpg


ボタン配置

ExpertMouse同様、ボタンは全部で4つ付いており、左下の左クリック以外は自由に設定出来ます。
ショートカット設定が可能なのは、左クリックを除いて全部で5つ。
まだ使い始めたばかりなので、最適な設定を模索中ですが…現時点では、こんな感じに設定してますw

2014y03m05d_142044399.jpg

ネットサーフィンが趣味ですので(笑)、とりあえず戻る/進むを右上・左上に配置w
同時押しに、DTMでよく使うキーを割り当てました。(DelキーよりもCtrl+Zの方が頻度高いけど、マウスだと連打が利かないのでw)
ていうか、同時押しがまだまだ上手く扱えないので、癖でキーボード使っちゃう…(苦笑)
う~ん、Delキーを左上に配置しようかなぁ…でも誤作動が怖いしなぁ…www
オススメの設定等がありましたら、教えてください!(笑)


独特なスクロール操作

このマウスを気に入るか・気に入らないかの明暗を分ける、重要なポイント…それが、独特なスクロール操作。
普通はマウス・ホイールが付いており、それをコロコロしてスクロール操作をする訳ですが…SlimBladeには、そんな物はありません(笑)
SlimBladeでのスクロール操作は、ボールを横に捻る事で動作します。かなり特殊(笑)
使い始めて1日は、スクロールするたびにポインタが吹っ飛んでしまったりで全然上手く出来ず、「マウス選び失敗www誰だ、このク●仕様考えた奴www」とか思っていました(苦笑)
しかし、慣れてしまえばめっちゃ快適!!w
慣性スクロール・モードをONにして、勢いを付けてカカカカーッ!と回すと、得も言えぬエクスタシーを感じるくらいです(笑)

せっかくですので、動画も撮ってみましたw
マウス自体にスピーカーが付いているのか、スクロールするとカリカリと音がします(笑)
しかし、こうやって手だけ見ると老けてんなぁ…(白目)



動画では薬指1本で操作していますが、人差し指+中指+薬指の3本でやった方が安定はしますw
あと、動画後半の様に掴んで回してもOK!
なまじ、プラグインのノブをスクロールで調整する場合等は、掴んで回すと「それっぽい(実機を触ってるっぽい)」感覚になれて好きです(笑)

この様に、使用頻度の高いスクロール操作がやや特殊な為、これを好きになれるかどうかで、このマウスの評価が大きく変わると思います。
僕?…買って大正解(笑)


あと、スクロール速度や慣性のON/OFFに関しても調整可能です。
僕はプラグインの値を微調整する為、速度は最低速度・補助の為に慣性をONにしています。
あと、初期設定だと回転方向が逆になっていたので、それを直しています。(ウェブのページダウンが少々やりづらいですが…w)

2014y03m05d_142126464.jpg




以上、、Kensington『SlimBlade Trackball』のご紹介でした。

慣れないとボタンが押しにくかったり(中央付近を意識して押すのが吉)、スクロール操作がアレだったりしますが、慣れてしまえば超便利なマウスです。素晴らしい!w

惜しむらくは…滑りや接触が悪いと、ボール部を転がした時にキーキー鳴る事くらい(苦笑)
まぁ、この辺りは何かしら対処方法があると思うので、さしたる問題では無いですw

※追記
この記事を書き終わってすぐ、ギターの指板用スプレーを使ってボールとセンサー部を拭いたら、不快な音がしなくなり、マウス・スクロールの感度が良くなり過ぎてワロタwww
もう本当、ツルッツルやぞ!www

マウス選びで意外と気になる、ボタンを押した時の音量。
これは、普通のマウスと同じくらいでしょうか。
特別五月蠅くもなく、かといって静音仕様という訳でもなく…な感じ?w
親指メインの操作になりますので、ベーシストの方なんかはスラップ(サムピング)して壊さない様に注意(笑)


それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.08 20:28 | | # [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
コメント、ありがとうございます!
毎度、どうもですw

最新の物の方が機能面では良いのは当然でしょうが、やはり、長年使っている道具の方が作業効率が良かったりしますよねw
実際、僕もまだSlimBladeに慣れていないため、前の王蟲に比べると所々操作がやりづらく感じます(苦笑)
しかし、これは素晴らしいトラックボール・マウスだと思いますよ!w
記事内でも書いていますが、プラグインのつまみをスクロール操作する時の快感が病みつきですw
オススメ!(`・ω・´)b
2014.03.11 00:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/70-4d9b1c92