Vertigo Sound 『VSC-2』

どうも、マサシです(`・ω・´)
最近、色々と忙しくて…ブログ更新が遅れました(苦笑)
いつも無駄にテキスト量が多いのも原因ですが…w


さて、今回ご紹介させて頂くのは…またまたPlugin Allianceの中の1社Vertigo Sound(ヴァーティゴ・サウンド)VSC-2』です。

vertigo_vsc-2_box (1)-Large

このVSC-2は、Vertigo Sound社がハードウェアとして発売している同名の製品のモデリングとなります。

VSC-2(実機)

プラグイン版の開発は、Vertigo SoundとBrainworxの組みつ解れつ、濃密な体制♂で進められたみたいです(笑)
ハードウェアとしても新しい部類(2008~2009年辺りの発売?)の様で、正直、僕は全く知りませんでしたw
その筋ではどういう評判なのかは存じませんが…Brainworxがプラグイン化に全面協力したくらいなので、実機の評価も良いっぽい?w

コンプの動作方式は「VCA」。
これは、電気的な信号処理を行う方式で「レスポンス(反応)が早く、クリーンな出音」と言われています。(SSL・dbx等が有名)
このVSC-2は贅沢にもVCAを4基も搭載しており、正確無比なコンプレッションを実現!…してくれるそうですw
その特徴は、もちろんプラグイン版でも再現されています。

…とまぁ、そういう性能云々の話よりも、単純にコンプとして”使えるか・使えないか”が肝心ですよね(・ω・)
結論から言いますと……素晴らしいの一言!!(笑)
『Alpha Compressor』の記事の終わりに書いた「2013年版:ベスト・コンプレッサー賞(マサシ脳内統計)」で、1位に輝いたコンプがこれですw
現時点でも、まだこれに勝るコンプに出会っていないですw



VSC-2

vertigo_vsc-2_hires_01 (1)-Large

何よりもまず…見た目が良いですよねぇ~…(ウットリ
青色のパネルって所から、既にポイント高し(笑)
実機ほぼまんまで、黒色のVUメーターがまたカッコ良い!w

コンプの分類としては、バス/マスター・コンプとされています。
CPU負荷が低い為、トラックにもどんどん使っていけますw
しかし、レシオ・アタック・リリースの項目が予め決められた値にしか設定出来ない事もあり、やはり真価は本来のバス/マスター用途で発揮!…なのかな?(笑)


コンプレッション・出音の傾向/機能

大好きなコンプなので、あまり悪い言い方をしたくないのですが(笑)…ここ最近紹介した物に比べると、いまいち特徴が無く、地味な印象が拭えません(´・ω・`;)
「じゃあ、何がそんなに良いの?」と問われると、これもまた形容し難い…www
かな~り大雑把に言いますと、全部良いんです!w
潰し方・出音・必要十分な機能・シンプルな操作性・見た目(笑)…とにかく、全部大好きですw


◎出音の傾向
中でも特に僕が気に入っているのは、出音の良さ
基本的にクリアな出音なので、Slate Digital製品の様な分かり易い変化では無いのですが…実に素晴らしい出音だと感じていますw
VSC-2の出音の良さの秘密は、GR(ゲイン・リダクション)部とアウトプット(メイクアップ)・ゲイン部にあります
この2つによって、可変2次・3次倍音が付加される仕組みとなっています。
つまり、このコンプは潰して・持ち上げてなんぼ!という訳です(笑)
うん、実にコンプレッサーらしいコンプだ(迫真)

という事で、デモ音源をご用意しました。
曲目は、オリジナル曲の『ユートピア』。(の冒頭だけ抜き出しました)
僕が成人記念に作った曲でして、それのリメイクです。(制作途中なので、作りが粗いですw)
5年前の(笑)→オリジナル版『ユートピア』

●VSC-2なし



マスター・チャンネルにVSC-2をインサート(GR=平均-3db程)
潰した分だけ持ち上げて、なるべくピークを統一しています。(GR-3db→メイクアップ+3db)


●VSC-2あり



前述した通り、そこまで劇的な変化は無いですが…倍音付加の影響か、音の”艶”みたいな物も感じられるかと…w(イントロのアコギとか)
この、元音を極力変えない控え目ながら、立ち上げる様なサチュレーションが素晴らしい!(笑)
コンプレッションの傾向も相まって、相乗的に作用してくれる感じです(`・ω・´)

この効果は、マスター・チャンネルに挿して得る手段が最も手軽ですが、実はもっと効果的な使用方法がありますw
それは、各チャンネルの最初にVSC-2を挿す…という手段。
要はコンソール・エミュレーターやテープ・シミュレーターと同様の使い方ですw(情報提供して頂いたえとー様、ありがとうございました!)
この場合、潰さずにアウトプットを上げるだけでOK!もちろん、GRでも倍音が発生するので、僅かにGRを生じさせるのも有効です。

という事で、こちらもデモ音源を作ってみました。
今回、少しだけGRが発生する様にして、減った分をアウトで戻してます。
マスター・チャンネルはバイパスしておきましたw

●VSC-2なし




●VSC-2(各チャンネルにインサート)



…いかがでしょう?w
マスターに挿しただけの状態と比べ、個々の楽器の”立ち方”が違うと思われます。
もちろん、更にマスターで…というのもOK!(デモではオーバーコンプ気味だったので…w)
CPU負荷が少ないのは、この使い方を想定しての物なのかな?w
ともかく、VCC・VTM・NLSとはまた違った下ごしらえで良いですね~w


◎コンプレッションの傾向
VCAが4基搭載されており、正確無比のコンプレッション!と豪語するだけあって、非常にレスポンスが早いです(笑)
本当、キビキビと動作してくれますw
アタック感が非常に気持良く、深目に突っ込んでもベターッとした感じがしません。
基本的にソフト・ニー傾向のコンプだと思われますので、ゴリゴリ・ガリガリとした感じは出しにくいですが、ポップス(中でもアップテンポ楽曲)との親和性は抜群です(`・ω・´)b

また、デモ音源では音がゴチャついている感じに見受けられますが(笑)、流石、本業はバス用途というだけあって「接着剤」効果も相当に優秀なコンプです。
適当にプリセットを選んだだけで、勝手に良い感じに纏めてくれます(笑)
なので、最近ではとりあえずマスターにVSC-2を挿しておいてから、MIXを始めていますw
あと、アタック感の良さも相まって、ドラム・バス用にも欠かせませんw


◎機能
最後に機能面について。
先述した様に、割と普遍的なコンプですが(笑)、ちょっと変わった機能?も一応ありますw

・SOFTモード
まず、レシオの項目にある「SOFT」モードについて。
名称からはよく分からん感がありますが(笑)、いわゆる可変レシオモードです。
入力信号に応じて、レシオ1:1~1:8までの間で自動調整してくれる機能です。
これがまた実に自然な変動の仕方でして…ダイナミック・レンジが広い楽器などに対して、非常に有効!

・BRICKモード
もう一つ、レシオの項目にある「BRICK」モードは、名称通り?ブリックウォール・リミッターに近いレシオ設定です。
VSC-2でハードに潰したい場合等は、このモードを使用すると吉。
ただし、完全にピークをカットしてくれる訳ではないらしいので、リミッターとしての動作は保証しません!…だそうです(笑)


・サイドチェイン(HiPassフィルター)
低域に対してコンプを掛けたくない…(´・ω・`)
そんな時、サイドチェイン・フィルターを使えば、低域の信号にコンプレッションを施さない様に設定出来ます。
選択出来るのは「60Hz」「90Hz」の2つしかありませんが(笑)、HiPassフィルターの切れが異様に良いのか、この2択で全く不便しませんw
個人的には、90HzのSC Filterが便利すぎてヤバいです(笑)
キックとベースの分離は、このフィルターで大方出来てしますのではないか…?と思うくらい、効果的ですよ~w
僕の中でVSC-2の株を更に上げている、さり気にナイスな機能!w





以上、Vertigo Sound『VSC-2』のご紹介でした。

うん、購入してからずっと使っていますが…こうやって記事に書くと、しみじみと良いコンプだなぁ…と感じました(笑)
知名度がいまいちアレですが、一部で絶賛されているのを見掛けます。(ここも新たに追加w)
僕が今まで触ってきたバス・コンプの類(プラグイン)では最高ですし、前述の様なコンソール・エミュみたいな意外な使い道もあって…う~ん、素晴らしいw
是非、気になる方はデモのお試しを!(笑)


あっ、そういえばこのVSC-2…珍しく?実機との比較動画がありましたw
これ、何語…?w
実機とプラグイン版の違いですが…僕の主観では、流石は実機は音が違いますね。
実機の方が少し硬質な音で、ステレオ・ワイドな印象?
いや、でもプラグイン版も負けてないぞっ…!(笑)




それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

中川統雄 says..."はじめまして"
このコンプは最高ですね!
プラグインソフトで現在最も頼りにしています。

シンセ(特にソフト系)音源の、何というか嘘臭いペラッペラなサウンドを、お金を取れるレベルに持って行く為に最も手っ取り早いのはアナログEqに通すことだと思っているのですが、
このVSC-2はプラグインで出来てしまいます。

このプラグインを買って以来、シンベには取り敢えず二段がけ(マニュアルに書いてある方法です)がデフォルトになっております。

実機の方はプラグイン版よりハイの抜けが良いですね。
2014.02.24 23:07 | URL | #vTEzgRGQ [edit]
マサシ says..."Re: はじめまして"
>中川さん

早速のコメント、ありがとうございます!

VSC-2は本当に素晴らしいです!w
最初は見た目に釣られて買った商品でしたが(笑)、結果的に大当たりでしたw

プラグインコンプを色々と持ち合わせていても、万能に使える物って少ないんですよね…。
そんな中、SONNOX『Oxford Dynamics』と『VSC-2』は、とりあえず挿すだけ挿しておいて問題無いプラグイン・コンプですw

やっぱり、ハードウェア物って良いんですね~!
僕も触れてみたいのですが、有象無象のDTMerにはなかなかそんな機会も無く…(笑)
中川さんが絶賛されているAvalon design 「AD2077」等、是非とも触ってみたいですw
そして、ブログで絶賛したいですwww

あっ!なるほど…2段掛けですか(`・ω・´)
同じプラグインを2段掛けするというのは、盲点でしたw
今度から早速試してみます!

VSC-2の実機、確かにハイの抜けが良いですね~。
動画の様に並べられて聴かされると、プラグイン版はやや小じんまりとした印象も受けますが…再現度は大した物ですw
むしろ、利便性・コストを考えたらプラグイン版の方が…とも思えてきましたw
いや、でも実機は流石に良いなぁ…(笑)
2014.02.24 23:46 | URL | #- [edit]
えとー says...""
こんにちは。
遅れましたが、記事読ませて頂いています。ありがとうございます。

音源比較でも、やはりVSC-2通してある方は華が出るし、楽器もそれぞれが明確に立ってる感じがして。
さすが脳内統計1位w

コンプが優秀なのはもちろん、コンソールエミュ的なのもいいし、おっしゃるように二段掛けもいいし、
それだけに沢山挿したくなるのですが、割りと軽いっていうのがナイスでした。
今時の、何でも機能揃ってます的なコンプでは無いと思いますが、色々と使い込みたくなるプラグインではないでしょうか。
マサシさんも是非、VSC-2マスターとなってw また使いこなしのご解説を(笑)

青いパネル私も好みですw 
Brainworx特有の無骨な真っ黒フェイスの中で、このVSC-2はmaagEQ4と並んで気持ちいい色ww 
まあVSC-2まで真っ黒にしたらVertigoが怒るでしょうがw
(昔、IKのT-Racksは色や模様を好みに変えられたのですけどね。あれは珍しいプラグインだったのかも)
2014.03.01 16:21 | URL | #NAijnZeA [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>えとーさん

コメント、ありがとうございます!
いえいえ、こんな拙い記事を読んで頂けるだけでもありがたいのに、プラグイン仲間(!?www)が出来て嬉しいですw

VSC-2、やはり良いですね~!
今回の記事を書くためにあれこれと使い込んでみましたが、やはり素晴らしいコンプでした!(笑)
往年の名機コンソール的なサウンドではなく、現代的な凛としたサチュレーションが最高(`・ω・´)b

多機能コンプも良さがありますが…VSC-2の潔さもまた、実に魅力的ですw
ちゃんとコンプしてるコンプというのか(笑)
これからも(多分)欠かさずに使い続けるコンプですので、また良い感じの用途等が見つかりましたら、記事で書かせて頂きますw

青系のパネル、カッコいいですよねw
好きな色は黒と青ですが…プラグインに限っては赤とか青みたいな、派手目な色の方が食指が雨後越されますw
maag EQ4のどこか玩具っぽい(笑)水色のパネルも、また素晴らしいですねw

へー!T-Racksは色どころか模様まで変更出来たのですか!
Voxengoは色だけ変更できますが、模様まで…ゴクリwww
そういえば、T-Racks ver.4が最近出ましたけど…何だか色々と漁り続けていると…こう…「値段の割に良く出来てる」みたいなイメージが…(苦笑)
いや、やはりT-RacksはT-Racksの良さはありますが、もうちょっと緻密な感じが良いかなぁ…w(ちょっと目が粗い感じの音なので)


あっ、もう一つのコメントで貴重な情報を教えて頂き、ありがとうございました!
ちょうど最近、代理店が無い様なマイナー系プラグインが気になっていましたので、大変有力な情報でしたw(ちなみに、全部知りませんでしたw)
今はちょっと時間が無いので、また落ち着いたら試して&コメント返信させて頂きます!(^ω^)
というか、早速安価コンソール・エミュが気になる…比較動画はあるけど、デモれないっぽいから買っちゃいそう…www
2014.03.02 00:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/68-57e9bb06