音楽談義①-後編【スピッツ】

どうも、マサシです(`・ω・´)

前回に引き続き、スピッツのアルバム紹介をさせて頂きます。(※前回はこちらからどうぞ!)
スピッツ-2

8th Album『フェイクファー』から最新アルバム『小さな生き物』までをご紹介。
と言うことで、前置きなしでサッサといきましょう(笑)



・8th Album 『フェイクファー』
スピッツ-フェイクファー

個人的に、スピッツ節全開のアルバムだと思っていますw
「The スピッツ」って感じ?(笑)
シングル曲は『スカーレット』『運命の人』『冷たい頬』『』と、多目の4曲。
『楓』は元々アルバム曲だったけど、好評につきシングルカットされたようです。
「ハチミツ」に次いで好きなアルバムです。何より、雰囲気が最高に良いw
数あるスピッツの曲の中でも上位に入る『スカーレット』『冷たい頬』が収録されているのも大きいですが、全体的によく出来たアルバムなのは確かです。
スピッツを知らない人に最初に勧めるアルバムとしても、向いているかも?w
ともかく、素晴らしいアルバムです!(笑)



・Special Album 『花鳥風月』
スピッツ-花鳥風月

端的に言うと、「カップリング曲集」です。
マキシシングルのカップリング曲+新曲という構成となっています。
シングル曲は『流れ星』『スピカ(「楓」とダブルA面)』の2曲。
スピッツのカップリング曲にハズレ無し!というのがファンの通説ですが(笑)、実際、そうだと思いますw
このアルバム用の先行シングルも素晴らしいですが、カップリング曲の出来も負けず劣らずで素晴らしい。
特に、ファン人気No.1『猫になりたい』が収録されているのがミソ(笑)
この曲、元はシングルになる予定だったそうです。(結局、もう片方の「青い車」がA面となった。)
このアルバムの前半は素晴らしいのですが、後半(初期のシングルB面)がちょっと失速気味かな…例の「あの曲」があるけどw
スピッツ初心者にはオススメ出来ないですが、ファンはマスト・アイテム的なアルバムです(笑)



・9th Album 『ハヤブサ』
スピッツ-ハヤブサ

大きく方向転換を図ったアルバム。
従来のほっこりポップ(?)から、ロック方面に変化しました。
シングル曲は『ホタル』『メモリーズ/放浪カモメはどこまでも』の3曲。(ただし、『メモリーズ』は『メモリーズカスタム』というアルバムver.での収録)
正直に言いますと、ロック方面のスピッツはあまり好きじゃないです…。
…が、このアルバムは完成度高いですw
ちょうど良い感じにロック要素を取り込んだというのか、従来のスピッツらしさもありつつ新境地に達した感があります。
個人的な白眉は『ハートが帰らない』。この曲、大好きです(笑)
従来のスピッツ系統の曲ですが、サビでの盛り上がり・Aメロの気だるい哀愁のバランス感が絶妙。
タイトル曲『8823(ハヤブサ)』も人気曲。
よく出来たアルバムです。



・10th Album 『三日月ロック』
スピッツ-三日月ロック

現時点まで継続している亀田誠一氏とのタッグは、このアルバムが最初だったっけ?(笑)
近年のスピッツ・サウンドの始まりにして、最高傑作!
シングル曲は『遥か』『さわって・変わって』『ハネモノ』『水色の街』の4曲。
おそらく、スピッツのアルバムでNo.1は?とファンに質問すると「ハチミツ」か、この「三日月ロック」の名前が挙がると思われます。
この辺りのシングル曲はイマイチパッとしない感がありますが、皮肉にもそれがアルバム全体を上手く纏めている印象です。とにかく、隙無しのアルバム!
ん…いえ、やっぱり『遥か』はちょっと頭一つ抜けた完成度かな?w
僕は『ババロア(まさかの4つ打ちエレクトロ・ポップw)』と『ハネモノ』等のデジタル要素が入った曲がお気に入りですw
というか、今これ書きながら聴いていますが、どの曲も良いわぁ…ビビるわぁ。



・Special Album 『色々衣』
スピッツ-色色衣

カップリング集・その2。
シングル曲は『夢追い虫』『スターゲイザー』の2曲。
カップリング集の宿命か、とっ散らかった印象があるアルバムですw
ですが、個々の楽曲のポテンシャルは高いです。
シングル曲も良いですし、ファンに人気の『魚』が入ってます。
非常に個人的な話ですが…このアルバムの曲、ギターの練習によく使わせて頂いてますw
ストローク・3フィンガー・カッティング・アルペジオと、色々な演奏方法の曲が入っているので…(笑)
余談ですが、このアルバムのジャケット…木戸やすひろさんの名盤『KID』に似てない?w



・11th Album 『スーベニア』
スピッツ-スーベニア

ジャケの朱色からして、ゴージャスな雰囲気が漂うアルバム(笑)
シングル曲は『正夢』『春の歌』の2曲。
亀田誠一サウンド全開?で、弦編曲が印象的です。
相変わらずスピッツはスピッツですが(笑)、曲の幅も大分広がってきました。
「ナンプラー日和」や「ほのほ」の様な一風変わった曲調(アレンジ?)の曲が、これ以降増えていきます。
歌詞の傾向もこの辺りから変化していっており、割と直球なタイトルや言葉がちらほら登場。
全体的には、悪くないアルバムです。シングル曲が良いしねw
ただ、初めて聴いた時は「なんか違う…」と思ってしまいました(笑)



・12th Album 『さざなみCD』
スピッツ-さざなみCD

ベスト版を挟んでからの、オリジナルアルバム。
シングル曲は『魔法のコトバ』『ルキンフォー』『群青』の3曲。
最初に切られた『魔法のコトバ』が素晴らしくスピッツしており「おっ!」と思っていたら、後に続くシングルで「あれ…?」となったので、あまりこのアルバムには期待していませんでした…(苦笑)
ですが、このアルバムは近年のスピッツの中でも出色の出来です。
カラッと爽やか&ポップな、まさに夏向けのアルバム。
やはり「魔法のコトバ」が頭一つ抜けて良い印象ですが、アルバム曲もよく出来ています。
もし、シングル曲を「魔法のコトバ」のみにしていたら、神アルバム扱いだったかも?(笑)



・13th Album 『とげまる』
スピッツ-とげまる

こうやって見てると、スピッツのアルバムジャケって基本的に女性が一人映っている構図で統一されてますね。
なかなか洒落オツで良いと思います(笑)
シングル曲は『若葉』『君は太陽』『つぐみ』『シロクマ/ビギナー』という、過去最多の5曲。
このシングル曲の多さ&カップリング曲も1曲収録されている事から、ファンの間ではあまり良い評判を聴かないアルバムです。
肝心のシングル曲がパッとしないのも原因か…?(※ただし、『シロクマ』を除く)
アルバム曲もあまり印象的な物が無く、亀田誠一氏のアレンジもやや食傷気味…と正直、良い印象が無い…w
唯一の救いは、『シロクマ』が良い事くらいか…(苦笑)
酷評なレビューにしない様、改めてもう一度通して聴いてみましたが…うん、このアルバムはちょっと…w



・Special Album 『おるたな』
スピッツ-おるたな

カップリング集・その3。
…のはずだが、カバー曲多数。
結果的にカップリング&カバー集と言ったところか(笑)
カバー曲はなかなか面白い選曲で、有名曲からマイナー曲まで様々。個人的に、初恋の嵐のカバーには驚いたw
近年のカップリング曲はイマイチですが(苦笑)、三日月~スーベニア辺りの隠れ名曲『三日月ロック その3』『リコリス』『テクテク』が入っているだけでも満足ですw
この3曲が素晴らしく、特に「リコリス」は大好きで何回も聴いてます。(これ聴くためにシングル買ったくらいw)
サビの音程がずっと同じ…という斬新な曲ですが、雰囲気・メロディーの良さはピカイチ!
『夕焼け』なんかも、地味ながら好きな曲ですw
アルバムとしては…まぁ、企画物だから纏まりはあまり無いですね。
仕方ないね(笑)



・14th Album 『小さな生き物』
スピッツ-小さな生き物

最新アルバム。
草野さん曰く「原点回帰」だそうです。
シングル曲は『さらさら/僕はきっと旅に出る』の2曲。
なるほど、原点回帰というのは何となく分かります。
実際、初期や中期とは全く別物なのですが(笑)、ずっと聴いているファンには何となく分かる原点回帰w
相変わらずのアレンジと、やたら高い音圧(笑)を除けば、なかなかのアルバムです。
キラーチューン不在感は否めませんが、かつてのスピッツらしい素朴さがちらほら見え隠れします。
「未来コオロギ」の掴みは上々、続くタイトル曲も派手さは無いながらも良い曲。
「りありてぃ」の癖になるメロディー、スピッツ節全開の「ランプ」…と、シングル曲までの前半の流れが特に良いです。
ただ、それ以降でちょっとダレるのが惜しい…。
…が、「潮騒ちゃん」「僕はきっと旅に出る」で一気に息を吹き返す印象ですw
中盤のダレが無ければ、かなり良いアルバムでしたね。
個人的な願望ですが、次回作は違うアレンジャー・プロデューサーさんを起用してほしいです(笑)




以上、スピッツの全アルバムのレビューでした。
ふえぇ…疲れたよぉ…www
でも、たまにはこうやってCDのレビューを書くのも楽しかったですw(自己満足)
これからスピッツを聴いてみようと思っている方の参考…になるかどうか怪しいですが(笑)、お暇でしたらどうぞw

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

なおと says...""
すべてにおいて、1スピッツファンとして共感しか出来なかったwとても楽しく読めた!
2013.11.15 10:22 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>なおとさん

コメント、ありがとうございますw

いや~、この記事を書くために改めてスピッツのアルバム聴きまくりました(笑)
久々に聴き返すと、やっぱり良いですねw
おっ、結構好みが似てた感じですか?(笑)

長文でしたが、最後までお読み頂き、ありがとうございました!w
2013.11.15 14:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/51-3844ea2b