Antares 『Mic Mod EFX』 ※2013/10/26追記

どうも、マサシです(`・ω・´)
なんか…最近ブログ書いてばっかりな気がする…w


今回は「Auto Tune」等で有名なAntaresがリリースしている、一風変わったプラグイン『Mic Mod EFX』をご紹介させて頂きます。

Mic_Mod_EFX.jpg

Antaresはボーカル・プロセッシングに特化したプラグインを取り扱っていまして、この『Mic Mod EFX(以下、EFXを省略w)』も一応、ボーカル用…なのかな?w
いまいち用途が分からないプラグインでしたが(笑)、JRRショップで半額(49$)で販売していたので、試しに買ってみましたw



●Mic Mod EFX

こちらのプラグイン、簡単に説明すると「マイクのサウンドを変更する事が出来る」という効果があります。
これだけだと、いまいち効果が分からないですねw
個人的な例ですが(笑)、僕はRode「NT-1」しか所持しておらず、録音は全てそれで行っています。
NT-1で録音したトラックに『Mic Mod』を使用する事で、マイクの音質を「NT-1」→「SM57(Shure)」or「NT-2」or「SM58」...etc等にを変更する事が出来るのです!凄えぇ!!www

…けど、実物の音を知らないから、どれくらい似てるのかは不明ですw
そして、ぶっちゃけ用途がかなり限定されたプラグインです(笑)

モデリングされているマイクは125種類を超える…との事なので、世の中に出回っている有名所のマイクはほぼコンプリートされているのではないでしょうか?
こんな事を言ってしまっては元も子も無いのですが(笑)、実物を所持している方からしたら、正直いらない子扱いされるプラグインでしょうw(僕は重宝してるけどw)


では、(僕なりの)使い方を簡単に説明させて頂きますw
僕はボカロ・自分の歌声には必ずMic Modを通します。
設定は、録音マイクをRode「NT-1」に設定し(これしか持ってないのでw)、変換先のマイクをボーカル用として定評のあるShure「SM 58」に設定。

2013y10m21d_172712671.jpg

こうすると、マイクを通した様な質感(主にボカロ)&抜けの良さが加わります。
これによって、MIXが格段…とまではいかないですが(笑)、かなりやり易くなるんですよ~w
チューブ・サチュレーション」「マイクとの距離を調整」等の機能も付いていますので、シンプルそうに見えて、意外と色々と調整が出来ますw



…という事で、試しにボカロを使ったデモ音源をご用意してみました(笑)
曲目は、僕のオリジナル『春の湊(みなと)』という曲です。
Mic Modの効果が分かり易い様、ピアノとボカロのみの構成で作ってみました。(雑な作りですが、ご勘弁をw)
あっ、ついでだから歌詞も掲載させて頂きます(笑)

・『春の湊 (Mic Mod無し)』


『春の湊』
作詞・作曲:マサシ

ねぇ 聞いて
私は魚になりたいのよ
川を出て 行く当てもなくただ漂いたいの
あなた、無意味に思うかもしれない
だけど いいの
いつか帰る
あなたのいる
春の湊へ

ねぇ 聞いて
私は燕になりたいのよ
巣を離れ 行く末に待つのは飛べない空だけど
あなた、憐れに思わないでほしい
それで いいの
いつか帰る
あなたのいる
春の湊へ

嗚呼
私は歩いて往こう
鼻緒切れて 躓いても
唯では転ばないのです

さようなら
あなたのいない世界
すっと 漕ぎ出す舟
見送る人は誰もいない
それで いいの…



・『春の湊(Mic Modあり)』
※メインVo & ハモリにMic Modを適用。設定は上記の画像と同様です。(マイクとの距離は未調整、チューブ・サチュレーション無し)




…どうでしょう?w
再生環境に依る所があるかもしれませんが、ボーカルの抜け…というか、分離?が良くなったと思われます。
こうしてお手軽に質感を変えられるプラグインは、なかなか無いと思います。
もちろん、人間の歌声にも使えますよw

あっ、ちなみにボカロは話題沸騰中の『初音ミク V3』を使用しています(笑)
ベタ打ちをほんの僅かに調整しただけですが、それなりに歌ってくれますねw
こちらのレビューは、また後程…w


※↓の記述に関する追記

このプラグイン、なかなか便利なのですが…欠点を挙げると、

・64bit非対応 (Studio One等のビット・ブリッジ機能が無いDAWでは、jBridge等が必須)
タイムリーな事に(笑)、2013/10/26現在でAntaresより64bit対応が発表されましたw
・モノラル・コンポーネントのみ


…こんな所でしょうか。
まぁ、これらについては個人的に欠点だと感じている部分ですので、人それぞれだと思います。
ですが、この値段でこの機能だったら文句無し!w

少々特殊なプラグインですが、ボカロ曲を作っておられる方には、充分に活躍してくれると思います!(`・ω・´)
現在、JRRショップにてコンボパック(抱き合わせw)で安く販売されていますので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう?w




それでは、今回はここまで。
最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

みれにあ says..."SM58より"
SM58みたいなダイナミックマイクに変換するより、AKGやNeumannのようなボーカル録りに定評のあるコンデンサマイクに変更したほうが良いかもですね。
2013.12.21 07:02 | URL | #mQop/nM. [edit]
マサシ says..."Re: SM58より"
コメント、ありがとうございます(`・ω・´)

そうそう…僕もこの記事を書いて以降、SM58よりもコンデンサマイクの方が良い音だと思えてきました(苦笑)
ダイナミックはダイナミックで、コンデンサ系のそれとはまた違った音質が「味」と言えるかもしれませんが、ボーカルに関しては仰る通り、コンデンサの方が向いていますねw
ご助言、ありがとうございましたm(__)m
2013.12.22 00:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/46-6bdadac1