WAVES 『H-EQ』

どうも、マサシです(`・ω・´)

今年に入ってから(?)WAVESが毎月なにかしらセールをやり始めましたね。
その月毎にコンセプトみたいのが決まっていまして(「コンプ特集」とか)、何気に毎月楽しみにしてます。(買うかどうかはさておきw)
今月(10月)は、『MASTERING MANIA』と銘打って、マスタリング向けプラグインを特集している様です。
今月は…うん、まぁ…「L1」とか安いし……良いんじゃない?(適当)

…で、話は先月(9月)のセールに遡ります(笑)
9月は「EQ特集」をやっていて、色んなEQがでお買い得に!
その際、3個(正確には4個かな?)程プラグインを購入したので、今回はその中から『H-EQ』をご紹介させて頂きます(`・ω・´)

●H-EQ(Hybrid-Equalizer)

h-eq-hybrid-equalizer.jpg

2フィルター&5バンドEQ。
味付けの無いさっぱりとデジタルEQから、ヴィンテージ色豊かなアナログEQまで、何でもござれ!な万能EQ(笑)
各々のフィルター&バンド毎にモードを選択可能。



あらゆる機能を盛り込んだ、マジで万能なEQです(笑)

アナログ系のカーブ曲線は、どれが何を参考(モデリング)しているのか不明ですが、これがなかなか面白い効果が得られます。
なまじ、こうやってグラフィック表示されていると「えっ?このカーブは大袈裟過ぎない?」と不安になってしまいますw(音的には気持ち良いんですけどねw)
一方、デジタル系(「Digital 2」モード)は数値の通りに曲線・カーブを描いてくれるので、マスタリング等の繊細な調整・HiPass/LowPassに使うと効果的です。

その他にも、様々な機能が搭載されています。

まず、パッと目に付くのがアナライザー
アナライザー装備モデルは最近流行りですね。そして、やはりこれが非常に便利!
どこが基音で、どの辺が美味しい倍音なのかが判断しやすいですし、元(入力された音)の状態とイコライズされた状態が別々に表示されるのが素晴らしい!
あと、密かに周波数と鍵盤の位置が確認出来ますw(あまり必要は無いけど、勉強にはなりますw)
もちろん、「ピーク・ホールド」「フリーズ」と言った定番機能も有り。

お次は、アナログ・セクション。(画面右下)
ここでアナログ特性を付加します。(もちろん、OFFも可能)
5種類のアナログ特性の中から1つを選択し、歪み&ノイズの量をします。
効果の程は割と大人しめですが、ほんのり掛けるだけでオケ全体に馴染んだり、目立たせる事が出来ます。
歪み&ノイズ量MAXの状態は流石に汚い音になるので、掛け過ぎには注意(笑)

そして、肝心要(?)なのが、EQモード・セクション(画面左下)。
こうやって書くと分かり辛いですが、「ステレオ」「デュアル・モノ」「Mid Side」モードの切り替えスイッチですw
そう、H-EQだけでMS処理が可能なのです!
まぁ、今となっては特別珍しい機能でもないのですが(笑)、MS処理が可能かどうかで、便利度が大きく左右されるのは間違いないでしょうw
MidとSideで個別処理はもちろん、それぞれ独立して視聴可能(そう、視れるのです!w)という点が素晴らしいですね(^ω^)

音の質感も、WAVESらしいナチュラル&マイルドなテイスト。
まぁ「WAVESの音」ではありますが、基本的に癖は無し。
ブースト時もカット時も、良い音出してくれますw

CPU負荷の方も、これだけ多機能な割に軽めなのも有難い!
定番のRenaissance EQとかQ10に比べたら、そりゃあ重いでしょうけど(笑)、全トラックにインサートしてもまだまだ余裕が感じられるので、「機能の割には軽め」…っぽいですw




ずーっと長い事このEQが気になっていましたが、期待通りの仕事してくれて安心しましたw
ミックスからマスタリングまで、音楽制作の様々なニーズに応える優等生なEQ。
そして、意外と悪ノリも出来るトリッキーなやつw
人間だったらいけ好かない奴かもしれませんけど(笑)、プラグインとしては最高のパートナー!w
もう(EQは)全部こいつ一人でいいんじゃないかな。



それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.01 16:46 | | # [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
コメント、ありがとうございます!

情報提供、ありがとうございます!w
こうして教えて頂いて以来、マイナー系プラグイン・メーカーにすっかり興味津々でございます(笑)

DMG『EQuilibrium』、現在デモ版を色々と弄っています(`・ω・´)
なんかこのEQ…凄いですねwww
本当、何でもござれ!な状態(笑)
まだ全くと言っていいほど把握出来ていませんが、出音や機能面ではほぼパーフェクトだと思いました。
残念な事に僕はアナログEQに触れた事が無いので、それらと比較する事は叶いませんが…ブースト時の、こう…何と言うのか、無理やり感?wみたいのが全く無く、今までに体験した事のない可能性を感じましたw
お値段もそれなりにしますが(笑)、H-EQのコンセプトを更に洗練した感じです。
素晴らしい!w

2c Audioのはまだ試していませんが、これまた凄そうなプラグインですね…!!w
もう、見た目からヤバそうな臭いがプンプンしているので、デモ版を弄り倒してみますwww

Sonimusの『Satson』ですが……早速買っちゃいました!(笑)
ここのプラグイン、安いのに見た目が安っぽくなくて良いですねw
Satsonがかなり良い感じなので、他のも全部集めてしまおうと考えていますw
こちらの記事は、また次回以降に書かせて頂く予定ですw

いや~、ちょうどMIX BUSS LITEを購入して以来、こういったマイナー系プラグインが気になっていたので、本当に有益な情報でした(`・ω・´)
改めて、ありがとうございます!m(__)m
また良い感じのがありましたら、何卒!
僕も自分で色々と探ってみますw
2014.03.04 22:17 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.13 22:44 | | # [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
いつも通り内容の濃~いコメント、ありがとうございます!www

『EQuilibrium』は素晴らしいEQだとは思うのですが…やっぱりGUIがイマイチなのと、高性能過ぎて煩雑なのがネックですねw
仰る通り、今後は「○○のあの名機のサウンドを再現!」系EQ単品よりも、こういった「何でもあり系」の方が流行りそうな予感…。

僕が最近良いな~!と感じたWAVES『Manny Marroquin EQ』なんかも、それ系だったり。(これはQuad8、Neve1073、Motown、API550、Avalon2055、SSL9080XL Kを各バンドごとにキャプチャして再現しているそうです。)
『EQuilibrium』程の自由度の高さは無いものの、それぞれの帯域に特化したEQをモデリングしてある点、非常に簡潔・合理的だと感じました。

他にも、最近見つけた112db『redline equalizer』も、EQuilibriumさながら、各バンド自由に好きなアナログEQを選択可能なのに加え、スタティックモード(静的動作)とダイナミックモード(動的動作)も選べる高機能EQです!(アナライザーも装備)
EQuilibriumの音質には及ばないかもしれませんが、Forcusriteっぽい紅いGUIが最高にそそりますよwww
お値段もそこそこしますので、まだ買うかどうかは検討中ですが…(笑)
既にご存じかもしれませんが、112dbのプラグインはどれもクオリティー高くて、(僕の中で)話題沸騰中のメーカーですw

2014.03.13 23:26 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.16 22:31 | | # [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
『EQuilibrium』、確かに素晴らしいEQなのですが…やはりGUIが全くそそらないのがネックですね(笑)
お値段も単品で3万位なのもあって、なかなか購入の決め手に欠ける印象が…w
本当、GUIだけでも外注(or優秀なデザイナー?を雇う)してくれれば文句無しなのに…w

僕はNomadのデザインはいまいちピンと来ないのですが(笑)、112dbはGUIが素晴らしいですね~!w
Redlineシリーズはマジでそそりますw
Big Blue Compの高級感も素晴らしいですよね!
ていうか、Big Blue Compをデモったら、これまた素晴らしいコンプでしたので、これだけ単品で買おうか・全部入りバンドルを買おうかで悩み中です(苦笑)
う~ん…Redline EQとPreampが素晴らしいんだけど、モニター・シミュとBig Blue Limiter(Compと機能的に被ってる)は特別必要ないし…う~ん…www

「そそるGUIランキング」、面白そうですね!w
プラグインは音が最重要ですが、GUIが占める割合高めの方も結構いらっしゃるでしょうし、面白い事になりそうです(笑)
ちょっと今から考えてみますねw

FabFilterのプラグイン、使った事がないのですが…いまいち食指が動かなくって…w(これもGUIの所為?w)
食わず嫌いもアレなので、またデモってみよう…(´・ω・`)
A.O.Mのプラグイン、宮路楽器さん辺りで販売していましたね。
早速、全プラグインをデモってみましたw
このメーカーのは、どれもこれも透明感があって良い感じ!1年間ライセンスなら、かなり安いですし…とりあえず買っちゃおうかな…(笑)

確かに、日本代理店が付いているデベロッパーはあくまで氷山の一角…実際、僕がプラグインにはまり出した当初(1年半位前)は、それらがプラグイン界の全てだと思っていましたw
しかし、探してみればまだまだダークホースが潜んでいますね(笑)
いや~、ネットサーフィンが捗りますwww
…本業の作曲が疎かになりすぎない様、気を付けないと…(苦笑)

2014.03.16 23:41 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.17 20:51 | | # [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
確かに、最近はフラット系GUIが流行り?みたいな潮流がありますねw
仰る通り、「実機そのまま」のGUIは時には操作しづらい所がたまにあったりするので、下手に拘らないでシンプルな方向へシフトするのも納得です(笑)
…が、やはりGUIがカッコいい方が色々と捗るんですよねぇ~…www
なかなか具合の良い落とし所が…w

あっ、そんな前からプラグインを使用しておられたのですか!!
…改めて、こんな若輩者のブログを拝見くださって、ありがとうございます(笑)
Nomadは確かに、音が軽くて浅い!w
だが、それがいい!…という訳でもなく(苦笑)、ケース・バイ・ケースで役に立つ、微妙な立ち位置だと思っていますw

おぉっ、こんな有益なブログが…!(`・ω・´)
勉強不足のため、存じておりませんでした…これから参考にさせて頂きますw
ValhallaDSP、音が綺麗・安価と良いメーカーなのですが…どうしてもGUIがそそらないですwww
ここまで陰影が一切無いGUIは潔いし、ある意味個性的ですw
空間系プラグイン…とうか、飛び道具系だと、Subsonic Labsの『VOLFRAM』がカッコいいし、音も良い感じでした。
色々出来て、$60なら安いなぁ…買おうかなぁ…と思っていますが、あまりこういう系のエフェクトを使わないので、踏ん切りがつかないでいます(笑)
2014.03.21 23:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/42-f813757c