コンソール・シミュレート系プラグインを聴き比べしてみました(笑)

どうも、マサシです(`・ω・´)
ブログに書こうと思っているネタが溜まっているので、更新早めですw

あっ、そう言えば…
このブログのアクセス数(訪問者数)が1万アクセスを突破しましたw
覗きに来て頂いた皆様、ありがとうございます!m(__)m
肝心の作曲が疎かなくせ、プラグインの宣伝ばかりしてるブログですが(笑)、今後ともよろしくお願いします!(`・ω・´)
ということで、今回もいつも通りでいかせて頂きます(笑)


前回、Slate Digital『VCC(Virtual Console Collection)』というコンソール・シミュレート系プラグインをご紹介しました。
その際に引き合いに出されたのが、WAVESの同系統プラグイン『NLS(Non-Linear Summer)』。
せっかく両方とも所持しているので、比較音源を作ってみましたw

ブログ・コンソール(修正)

・比較実験の概要
VCCとNLSの比較になります。(おまけ有りw)
VCCの方がコンソールの選択肢が多いですが、今回の実験では双方共通してシミュレートされている卓(会社)のみを選んでみました。(SSLNEVE)
双方、各チャンネル&マスターチャンネルにプラグインをインサート、DRIVE量を同じに設定しています(DRIVE=+6)。
効果が分かり辛いかと思われますので、ヘッドフォン推奨ですw



◎実験開始

では、早速聴いて頂きましょう(`・ω・´)
まずは、元のMIXです。

【 Default 】(EQ・コンプで下ごしらえを済ませてあります。)

ドラム・ベース・エレキ・ピアノ・ブラスの構成です。
自作曲のとある一部分を抜粋しました。
下手糞なMIXでごめんなさい(苦笑)



●SSL編

・VCC
【Brit 4k(SSL)】

・NLS
【SPIKE(SSL)】


ふむ…なるほど、なるほど。
よく「SSLはキックやベースに適した音だ」と聞きますが、何となく分かりますw
VCC・NLS共に、低域にコシが出て、音の重心が下がる様な印象です。

(VCCの感想)
前回の記事で、「SSLのシミュレートは薄味~…うんたらかんたら…」と言ってましたが、こうやって比較すると結構違いがあります(笑)
とはいえ、やはり僅かな変化…ですがw
音をあまり汚さずに、程良いアナログ感を付加してくれてます。

(NLSの感想)
こちらは変化が分かり易いかと思われます。
WAVESらしい(?)、マイルドな掛かり方。
やや音が籠る傾向にある…かな?(スネアの抜けがVCCと比べて良くない)
ベースがグイッと前に出てきていて、VCCよりも更にどっしりとした佇まい(笑)
キャラを立たせたい時は、NLSの方が有利っぽいですねw




●NEVE編


・VCC
【Brit N(NEVE)】

・NLS
【NEVO(NEVE)】


ほうほう、なるほど。
中音域が豊かになる…感じ?ですねw
SSLは重心が下に寄る感じでしたが、こちらは真ん中に重心がある印象。
中音域にサチュレーションが掛かり、スネアの余韻が微か~に伸びて聴こえます。(僕の聴覚上ではw)
このサチュレーションが、NEVEのガッツ感の秘密?w

(VCCの感想)
こちらもVCCらしい凛とした音。
キックのアタック音(「ベチッ!」という音)にサチュレーションが掛かって聴き取り易くなっており(ちょっと歪んでるけどw)、それがアクセントになって音にガッツ感を出している…っぽい(曖昧)
コード楽器類も目立つ様になり、軽くマルチバンド・コンプを掛けたかの様に音が変化しています。

(NLSの感想)
こちらはNLSにしては控え目?
いや、音の変化は確かに感じられますが、SSLの時程では無いっていうか…。
ですが、(個人的には)程良い掛かり方をしていると思います。(実際、NLSで一番使用頻度が高かった)
VCCの様なアタック感はないかもしれませんが、バランスの良い変化をしますね。
う~ん、やっぱりNLSはこれが良いなぁ…・w





……
さて、とりあえずVCCとNLSの比較はここで御仕舞です。
2つだけだと、案外あっさり終わってしまったw

VCCとNLSの比較、いかがでしたでしょうか?
コンソール・シミュレート系は後回しになりがちなプラグインですが、意外と効果があるのでオススメです(笑)
VCC・NLSは音の指向は違えど、どちらも良く出来たプラグインですので、意図する音を出す方を購入するがヨロシ!w






◎おまけ(※09/30追記)

さぁ、ここからは「おまけ」の時間です(笑)
プラグインとしてリリースされているコンソール系プラグインは、多分…現時点ではVCCとNLSだけだと思いますが、実はまだ!しかも、手持ちに他にあった!w
その名も、『Console Emulator』!
SONAR-X2-Console-Emulator.jpg
これは、SONAR X2 Producerのみ使用可能のチャンネル・ストリップ『Pro Channel』の中に組み込まれている機能の一つ。
使い方は前述のVCC・NLSと同じです。
シミュレートされている卓は、SSL・NEVE・Trident(A-Range)の3種類。

何故こいつだけ別個(おまけ)として扱うのかと言いますと…元の音源をStudio Oneで制作しており、それをオーディオファイルでSONARに移した際に、音質?聴こえ方?がかなり変わってしまいまして…w
ちょっと上記の物と比較に出すと、あまりに聴こえ方が違っていて比較にならなかったので…別項を設ける事にした次第です(苦笑)
何でだろうなぁ…PanLowとかの違いなのかなぁ…?

※追記
僕の耳がおかしかったwww
改めて聴き返してみたのですが、明らかにキックが抜けていました…(苦笑)
どうりでセンターがスカスカしてんのか…ていうか、気付けよ…www
という事で修正版を作り直しました



まずは、SONARでのエフェクト適用前の音源をお聴きくださいw

【SONAR(Default)】

う~ん、やっぱり何かセンター成分が薄いなぁ…(´・ω・`) ←恥ずかしい…(//´・ω・`//)
これを元に、VCC・NLSと同様の設定で音を通してみました。

・S-Type(SSL)
【S-Tyape】

・N-Type(NEVE)
【N-Type】

・A-Type(Trident・A-Range)
【A-Tyape】


おぉ!結構良い感じに味付けしてくれますね!w
DAW付属だから…と失礼な事を考えてて、申し訳ないです(苦笑)
SSLっぽさ、NEVEっぽさ、A-Range…はよく知らないけど(笑)、特徴をしっかりと捉えていますね。
それでいて、NLSともVCCとも違う掛かり方がGood!
DAW自体にこういったエフェクトが付いてるだけでも珍しいですけど、この機能は素晴らしいですね~w

あっ、ここでTridentのシミュレートが出たので、ついでにVCCのTrident卓シミュレートもご用意しました(笑)
【VCC - Trident】
Console EmulatorでもA-Typeの使用頻度が一番高かったのですが……何だろう、Tridentの音には凄く魅かれる…!
爽快感?突き抜ける感?空間の広さ?絶妙なサチュレーション?
上手く表現出来ませんが(笑)、もろタイプの音ですw
ふえぇ…Softubeの「A-Range EQ」が欲しいよぉ…。
でも、微妙に高いんだよなぁ、あれ…(苦笑)





以上、今回はここまで。
少しでも参考になって頂けたら、幸いですw
最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

7 Comments

週末DTMer says...""
こんばんは!

結局WavesのNLS買いました!
ざっとマスターに挿して遊んでた感想なんですが、マサシさんのレビューと同じ様な印象でした。あんまり耳に自信が無いので、ちょっとホッとしました。
私もNEVEが一番使うことになりそうです。特に何も考えずに挿すだけで、いい意味で自然なかかり方をするな・・・って思いました。

所で、このデモのベースが凄くいい音なので、ここ最近ずっと気になっているんですが、もし差し支え無ければ音源使って作られたのでしたら、何を使っているのとか教えていただけませんか?
ベースだったらScabeeかTrilianかな?とかちょっと思ったのですが、ボーカロイドの曲でアコギが入ってましたが、あれが生だったので、ご自身で弾かれているのかな?とも思いました。

あと、以前私のブログでコメント頂いたAPIとPuigtecも買っちゃいました。API最高ですね、もっと早く買えば良かったです笑
2014.08.22 00:20 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>週末DTMer様

コメント、ありがとうございます!(`・ω・´)

NLS、ご購入されたみたいですね!
僕はコンソール・エミュ系プラグインが大好きで色々と持っているのですが(笑)、中でもNLSとVCCは出色の出来ですね!
いえいえ、僕も耳にはかなり自信無いですw
このブログでも色々と蘊蓄を垂れてますが、結構余所様の意見をパク…参考にさせて頂いております(苦笑)
NLSはNEVE卓が良い感じですよね。もちろんSSLもEMIも良い音ですが、使いやすさの観点ではNEVEがやはり定番な気がします。(これはVCCでも同じ事が言えます。…が、個人的にはA-RANGEが大好きw)

このデモ曲は全て打ち込みです。
ベースの音源を確認しようと思って、今さっきセッションファイルを開こうと思ったのですが…ファイルがぶっ壊れていて開けず(苦笑)、残念ながら確認が行えませんでした…w
お力添え出来ず、申し訳ありませんm(__)m
…ですが、改めて聴いてみた感じ…これ、多分Trilianのフェンダー・ベースかスタジオ・ベースのどちらかと思います。(低音の感じがScarbeeのそれではないっぽいのでw)
一応、ベースは弾けますが…録音に使える程の腕前が無いので(笑)、よほどの事が無い限りTrilianで済ませているのが現状ですw

おぉっ!PuigtecとAPIもご購入されたのですか!
Puigtecは、まぁ…アレとして(用途がやや限定的という意味でw)、APIは素晴らしいモデリングEQですよね。
このブログでAPIを絶賛していた当時(笑)と比べて、プラグインの数が飛躍的に増えましたが…それでも未だにWAVESのAPIは使用頻度高い!
器用なEQでは無いですが、なによりも出音が良いですよね~。
最近はAPIも随分と安売りされる様になってきたので、ユーザー数が増えてきて嬉しい限りですw(WAVESの回し者)
2014.08.22 11:10 | URL | #- [edit]
週末DTMer says...""
こんばんは!

連投すみません。
Trilianでしたか。Trilianいいですよね!

ちなみに、この曲ってどっかで聴けるのですか?ノリノリで最高ですね。思わず体でリズムをとってしまします。
ギターは何ですか?もしやAASですか?あれ、minetで2900円位の時に買いましたが、アンプ部分をGuitarRigとかに変えれば、いい感じですよね。

ところで、Trilianのスタジオとかの普通の指引きって、ベロシティーってどの位にしてますか?
100とかにすると、ビーンって感じの音が強すぎて、ちょっと使いにくいので、70とかの方がずっしりした低音に芯があって丁度いい気がするんですが、何となくベロシティーの数値だけ見ると、なんか低いのかな??とか悩みます。
他の方がどうやっているのか、非常に気になります。

私もギターを弾くので、一応ベースは弾けますが下手くそなので、それこそ、ベース弾けます(笑)って感じです。

APIは本当にいいです。プリセットがとても優秀で、こんな感じにしたかった・・・っていう風にしてくれます。
2014.08.23 01:08 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>週末DTMer様

コメント、ありがとうございます!
いえいえ、コメント大歓迎でございます!(笑)

こちらのデモ曲は、以下↓のページからご視聴可能ですw
http://www.omm-jp.com/sound/?sound=1461
本ver.ではボ―カロイドも入っているので、ブログデモ用とは少し印象が異なるかもしれません…w

Trilianは流石、定番になるだけあって素晴らしい音源だと思います!
Scarbeeと比較して低音がモタるのがたまに気になったりしますが(笑)、そこら辺は幾らでも修正可能なのもあって、よほどの事が無い限りTrilianを使用してますねw
Trilianのベロシティーですか。確かに、指弾きのサンプルは強めだと極端な音になりやすいですよねw
う~ん、そうですねぇ…僕の場合、曲調によってマチマチですが、40~70程度が平均かと思います。
音数多めのフレーズが好きなので、その位のベロシティーで軽やかに弾く…そんなイメージを想定してます(笑)
ただ、コードチェンジをハッキリさせたいので、コードチェンジ後の最初の一音だけは比較的強めのベロシティーに設定していたりします。


この楽曲のギターはですね…えーと、これは多分、KOMPLETEに入っている『Scarbee FUNK GUITARIST』ですね。
AASのも使いやすいのですが、アレを本格的なギターの音にするのは少々骨が折れますw
仰る通り、Guitar RigやAmplitubeを通せば音自体はそれっぽくなりますが…演奏をリアルにシミュレートするのが…(笑)
それなら自分で弾くか…あるいは、最近買ったilyaefimovのSTRUMモードを使った方が手っ取り早いですw
週末DTMerさんのブログでilyaefimovを知ったのですが、ここのサンプラ―…素晴らしいですね!自分でギター弾くのが嫌になるレベルです(笑)

僕も「ベース弾けます(笑)」レベルですw
いや、むしろ「弾ける」と言ってはベーシストに失礼なレベルかも…(苦笑)
そういえば、週末DTMerさんの楽曲はどこかで視聴可能ですか?(`・ω・´)
私、気になります!(笑)
2014.08.23 10:53 | URL | #- [edit]
週末DTMer says...""
こんばんは!

Only My Musicっていうサイトがあるんですね。あのプレイヤーが張り付いているのは見たことがあります。
曲を聴かせて頂きましたが、やっぱりノリノリでいい感じですね!ボカロ曲だったんですね。いいですね、ボカロ楽しそうです。私も初音ミクは持ってるんですが、あーあーしか歌ってもらった事ないです笑

Trilianのベロシティーはやはり低めで使ってるんですね。参考になります!
ギターはScabeeのFunkのやつなんですね。ギターの音源って使った事が無いので、ストラムとかは専用のサンプルが入っていたりするんでしょうか?

そう、ilyaいいですよね!私はアコーディオンの音源を探していて発見したんです。あそこのアコギとかベースとかもデモ聴きましたが、凄く良さそうですよね。

私の楽曲ですか?
楽曲というか、実名で演奏をしている動画とかミックスした物とかはあるにはあるんですが、即特定される状況なのでブログでも公開してないんです。(まぁ別にいいのですが、何となく分けたいんです笑)
最近ブログでもコメントとかを貰えるようになってきて、何か曲とか上げたいな・・・と思うようになってきて、私もボカロとかで曲を上げ見ようかな、とか考えてます。週末DTMerって名前でやるかはわかりませんが、何か作って公開したらマサシさんにはこっそり報告に来ます。
あ、でも歌詞書けない・・・。
2014.08.28 00:40 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>週末DTMerさん

コメント、ありがとうございます!(^ω^)
こうやって、ブログにコメントを寄せて頂けると嬉しくなりますねw
最近、全然更新出来てないのに、コメントの返信だけちゃっかりやってるのを見られると「こいつ、ブログ更新する気あんの?」と思われるかもしれないですが…(苦笑)

Only My Musicは僕がメインで活動しているサイトです!
元々は「みんなの歌詞」というサイトで活動されていた方が立ち上げたサイトでして、その時に御呼ばれされて以来、大体の曲はここに投稿している感じです。
メンバー登録しないと、少々使い辛いのが玉に瑕ですが…w
実は…サイト内を隈なく探すと、僕の素顔が見られるかも…?(笑)

おぉっ、週末DTMerさんもボカロをお持ちで?
…これはボカロ曲に期待してしまいます!是非、投稿された際はご一報お願いしますw
歌詞は慣れないと書けない…いや、僕もずっと歌詞を書いてきましたが、未だに作詞は苦手ですねぇ…w
どこかで募集を掛けてみてるのも手かも?
実名で演奏動画…うぅ~、観たいけど手がかりが全く無いとどうしようもない!(笑)

ilya、あそこのサンプルは素晴らしい音質ですね!
ベースもかなり気になっているのですが、なんせTrilianを持っていると、他は必要無いかな~…とも気もしてしまってw
ギター音源のストラムモードは、大方が鍵盤左手でコードを押さえて、右手でアップ/ダウン・ストロークをポンポン押す事で勝手にジャラ~ンと演奏してくれる形式が多いですね。(実際のギター演奏をシミュレートしてる?w)
予め演奏パターンのMIDIが内蔵されていたりもしているので、マイク立てて録音するのが面倒な時に結構役に立ちますw
ilyaレベルの音質&リアルさだと、なまじ自分で弾く方が効率悪く思えますw(僕はギター下手なので…w)

2014.08.30 01:49 | URL | #- [edit]
says...""
キック抜けてんの気づかないようなミックス初心者がプラグイン語ってんのまじ草
アホらしいから止めろ信用ねえわ
2017.05.04 19:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/39-0716070e