Flux 『Elixir』

どうも、マサシです(`・ω・´)

毎度の事ながら、また新しいプラグインをゲットしました(笑)
記事のタイトルを見ればお判りでしょうが、Fluxというメーカーの『Elixir(エリクサー)』というプラグインです。
※HP・MPは全回復しません※

flux_elixir-v3.jpg

はじめてFluxのプラグインを購入したのですが…
正直、この会社は「キワモノ」っぽい印象を持っていました(笑)
何故かというと、色合いとか凄く綺麗なのですが…アナライザーを3万円で売ってたりで、内心「ネタだろwww」って…w

今回、どのメーカーもお約束のサマー・セールをFluxでもやっていたので、ちょっと覗いていた所、プラグイン3種類が40%OFFセール!
(´・ω・`)。○(まぁ…買わないだろうけど、一応デモ版でも試そうかな…)←購入フラグ
と思い、試しに色々と使ってみました。

もうね…正直、ビッくらこきましたwww
どれもこれもクオリティーの高さが半端じゃない!
中でも特に驚いたのは、今回取り上げる「Elixir」。
これはDTMerなら持っておくべき!
という訳で速攻ポチりました(笑)


このElixirはダイナミクス系(リミッター)にカテゴリされます。
今更リミッターなんて…と思われる方もいらっしゃるかと思いますが(笑)、本当に素晴らしいプラグインですw
兎にも角にも、クリアな音質のまま潰れていきます
クリアに潰れ過ぎて、

「あれ?まだ潰せる?」
   ↓
「なにこれ謎の技術こわい」

…なんて状態になります(笑)
かなりGR(ゲイン・リダクション)が触れていても、本当に元の音像のままに音圧が上がっていきます。
WAVESのL3シリーズも同じような謳い文句をよく目にしますが…正直、Elixirの方が「その点」については上ではないでしょうか。
この違和感の無いリミッティング、是非デモ版で味わって頂きたい!w

この異様なクリアネスの秘密は、製品概要にも書いてある「Stages」という機能の賜物。
僕もいまいちその構造を理解出来ていないのですが(苦笑)…ソースの音量を多段階に分けて(最大5段階)に分けてリミッティングする、みたいな感じだと思いますw
普通のコンプ・リミッターは指定されたスレッショルドを基準にコンプレッション・リミッティングを施すのに対し、Elixirは自動的にソースの音量を判断して、予め決められた音量別にスレッショルドを設定してコンプレッション・リミッティングを施してくれる…という説明であってるのかな…?(苦笑)
とにかく、これのおかげで凄く自然な潰れ方をしてくれますw
技術の進歩って、凄いよね…(迫真)

Fluxの他の製品はパラメータがやたら多くて、初心者…はおろか、そこそこやっている人でも迷いやすいのですが、Elixirはかなり簡単に操作出来る点もGood!
どこかで書いてあった、「Sonnoxはアーティスト・ミュージシャン向け、Fluxはエンジニア向け」という言葉に妙な説得力を感じたのですが(笑)、このElixirに関してはどんな人にもおススメ出来る逸品!(`・ω・´)b
今ならMedia Integrationで1万円ちょっとなので、これは素直に買いです!w


あっ…そうそう。
なんかこの記事を読んでいると「WAVESのL3はもう時代遅れ!」みたいな印象を受けてしまう可能性が微レ存ですが(笑)、やはりL3シリーズも必須ですw
当然ですが、FluxにはFluxの・WAVESにはWAVESの味の違いがあり、そもそもリミッティングの構造が違うし(ソースによって使い分ける)、何よりL3シリーズの規定値以上ははみ出さない完璧なリミッティングに絶対的な信頼がありますから…(笑)
あと、FluxはややCPU食い気味w
という訳で、やはりL3シリーズもミキシングでは欠かせませんね(キリッ


以上、Flux『Elixir』のレビューでしたm(__)m
あと、宣伝ですが…近いうちにニコニコ動画にて、ボカロを使用した新曲『エデンの東』を公開予定です
よろしかったらマイリスお願いします(笑)

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/32-3b239615