Nomad Factory

どうも、マサシです(`・ω・´)

新曲、出来ました(笑)

The Bay
※↑のリンクに繋がらない場合は、こちらからどうぞ。

作詞・作曲・編曲:マサシ


ここに餓えの概念は無く
ただ 熱砂が喉だけを乾かしていく
それはそれで 居心地は良いけれど

ここに暮らす人々は皆
一様に明るい 異様に優しい
だから酷く 居心地が悪いんだ

僕は 悪い人だから


渚が標した五線譜に
火照る指先で書き綴った旋律
それはまるで リリカルなSOS

やがて君は思い知るだろう
その旋律は心根を蝕むだろう
君も僕も 悪い人なのだから


なぁ、君
愛しているよ
しがらみも諍いも この海に流して
もう一度 愛し合おう


Don't Worry.
You'd better slow down.
Maybe , sea breeze tell us the lowdown.
Shine of the azure sky , and the sea of the jade..
All in all, (these are) imitations.

But, it isn't too bad (that) I can see the twilight.
So, everything will be all right.
Let's live together again.
In prisoner's bay.



夏向けの涼しげな、4つ打ちポップ・チューンです(笑)
久しぶりに(翻訳機に手伝ってもらって)英歌詞にチャレンジしてみましたw
なので、文法とか発音とか色々とアレです…w
(宣伝ここまで)



さて、今回ご紹介させて頂くのは…
Nomad Factoryという、プラグイン・メーカーです。
数多くのプラグイン・メーカーが存在しますが、このNomad Factoryは比較的(?)有名な会社ではないでしょうか?(曖昧)

この会社、何というのかなぁ…立ち位置が良く分からない会社でして(失礼w)、超定番のWAVES・準定番(?)のSONNOXみたいな高級志向(?)という訳でもなく…。
かといって、特別お安い訳でもなく…(笑)
イマイチ、どの層を狙っているのかが分からないんですよねw

肝心のクオリティーの方はと言いますと、ネットで色々と調べてみると……正直、あまり良い評判を聞きません。
「Nomadは見た目だけ」「アナログの解釈が~…云々」「B級品」 etc...
こんな意見をよく見掛けます。

でもね?(笑)
予め誤解が無い様に言っておきますと、僕はこの会社のプラグインを全部所持していますし、それを踏まえて好きな会社です!w
確かに、上記の意見についても感じる所はありますが、最早、好みの問題と言っても差し支えないかと思います。

それで、何故に突然Nomad Factoryの事を書いているのかと言いますと、最近、また新しいプラグインが出たんですよ~w


cosmos (1)


その名も、『COSMOS』!!
前々からNomad FactoryのHPでその存在は知っていましたが、ようやくMedia Integrationでも取り扱いを始めました。
おまけに、イントロ価格で6,980円(笑)

このプラグインは、「ハーモニック・エキサイター&サブ・ジェネレーター」というジャンルです。
どうも僕は「エキサイター」と聞くと食指が動かされる性質の様でして、すぐにポチりそうになりましたが(苦笑)、一旦踏みとどまって、まずはデモ版で試してみました。
んで、「イイネ!これ!」と思ったので、結局、即購入ww
この記事の最初で宣伝した新曲『The Bay』でもふんだんに使用してみましたので、早速レビュー行ってみましょう!w


●Nomad Factory 『COSMOS』 レビュー

このプラグイン、「ハーモニック・エキサイター&サブ・ジェネレーター」という事で、低音&中~高音の倍音増強(付加?)が主な目的です。
低音補強のつまみが2つ(周波数指定も可能)、高音が1つ(こちらはオート?)となっており、ちょっとノブを回すだけで、気持ちの良い音に早変わりします。(回し過ぎると、ちょっと耳に痛い音になるけど…)
その他の機能は、「リミッター」「ステレオ・イメージャー」が搭載されており、どちらも良い感じの掛かり方をします。
特に、ステレオ・イメージャ―は嫌味が無い広がり方で、個人的にお気に入り!

Media Integration様のツイッターの宣伝で使われていた表現を一部お借りして説明すると…

サブ・ジェネレーター … WAVES「Maxx Bass(Renaissance Bass)」
ハーモニック・エキサイター … WAVES「Aphex Vintage Aural Exciter」(Nomad Factory「BBE H82 Harmonic Maximizer」の方が似てるかな?)
リミッター … WAVES「L1」
ステレオ・イメージャ― … WAVES「S1」

…本当に、これらが1つに纏まったイメージ(笑)
どれもこれも、ミックス・マスタリングで活躍するプラグインばかりですね。
WAVESばかり比較に出ていますが、当然、Nomad Factoryらしい音ですw

この「COSMOS」…僕はお気に入りになりました!(`・ω・´)=3
かなり完成度高い!エキサイター持ってない方はオススメ!w

(レビュー、おしまい)



いやぁ、最近のNomad Factoryは目を見張るものがありますね~w
↑で書いていますが、僕はNomad Factoryのプラグインは全部持っていますが、使える物が沢山あります。(やっぱり、微妙なのもあるけど…w)
とりあえず、個人的にNomad Factoryのお勧めプラグイン(バンドル)を書いておきますね(笑)

・BLUE TUBES V3
 看板商品。
 …だが、正直コンプ・EQ類は微妙かも…w
 ですが、その中の「Effect Pack」はオススメ。

・BLUEVERB DRV-2080
 リバーブ。透明感があって、非常に使いやすい。

・ANALOG SIGNATURE PACK
 Fairchild 670とかのシミュレートモデル。
 色んな会社がシミュレートしている定番コンプ・EQだが、これもなかなか良い感じ。

・ESSENTIAL STUDIO SUITE
 どノーマルなバンドルw
 その分、癖が無くて使いやすい。

・PULSE-TEC EQS
 定番のあのEQのシミュレート。
 よくこれの上段・中段がバラになっているが、1つに纏めてあるから便利。
 ソフト・クリッパー部もGood!

・BBE SOUND – SONIC SWEET
 3つのマキシマイザーが入ったバンドル。
 中でも「H82 Harmonic Maximizer」が面白いし、気持ちいい(笑)

・MAGNETIC II
 アナログ・テープ感を付加するプラグイン。
 同系統のPSP「Vintage Warmer」とはまた一味違って、良い感じ。
 完成度高し。オススメ!

・MAGMA
 バーチャル・スタジオ・ラックを再現するプラグイン。
 これ一つに沢山のエフェクトが入っててお得。しかも、普通に使える物が多いw
 着想が面白いですよねw

・COSMOS
 上記レビュー参照。しつこいが、オススメ(笑)



以上、Nomad Factory応援し隊(末端)のマサシのレビューでした(笑)
次のプラグインにも期待!頑張れ、Nomad Factory!w

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(__)m
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.26 03:14 | | # [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
はじめまして!
コメント、ありがとうございます!

お褒めの言葉、ありがとうございますw
実はこの曲、1コーラスしか作っていなくて…申し訳ありません(苦笑)
僕は基本1コーラスだけ作って、あとは気が向いたら(あるいは評判が良かったらw)フルコーラスで作る事が多くて…この曲も個人的には気に入っているので、またボ―カロイドを使ってフル版を制作するかもないので、その時はよろしくお願いしますw

SONARを導入されたのですね!
ちょうど僕も最近、最新版のSONAR X3を購入したばかりですw
DTMは未だに分からない事だらけですが、最初なんかは尚更ちんぷんかんぷんですよねw

Youtubeの曲、ご視聴させて頂きました!
歌、メチャクチャ巧いですね!同い年なのに…なんだか自分が恥ずかしくなってきました(苦笑)
アドバイスですか…う~ん…何か分からない事はありますか?
訊かれても答えられない可能性がありますが、可能な限りはお答えします!w

誕生日・住まいも近いなんて…偶然って、あるものですね(笑)
僕は愛知県の…こういう場であまり詳しく言うとアレなので(笑)、少し暈すと「東三河」に住んでいます。
田舎者です(笑)
住まいが近いのでしたら、何かの機会でお会いする可能性もあるかも…?
是非、今後ともよろしくお願いします!(笑)
2014.04.27 20:27 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.04.30 02:48 | | # [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
返信、ありがとうございます!

『The Bay』に限らず、基本的に音域広めに作ってしまう癖がありまして…(苦笑)
僕はライブ活動等はせず、家でチクチクと曲を作って・とりあえず自分が歌えればOK!タイプなので、人前でやるとどうなる事やら…w


おぉっ!AORがお好きなのですか!?
僕、AORをポップス・ロックの最高到達点と半ば盲信していまして(笑)、ああいう洗練された音作りが大好きなんですw
Bobby Caldwellの『イブニング・スキャンダル』は素晴らしいですね!内容・ジャケット・雰囲気…と、まさにパーフェクトなAOR。
名盤選①&②に挙げたアルバムはどれもこれも素晴らしいですが、バーン&バーンズは本当に何回聴いても素晴らしい…!(`・ω・´)
また近々、AOR名盤選③を書こうと企画していますので、お時間のある時に見て頂けたら幸いです(笑)

ふむふむ…今の所、録音のみでDAWを使用している状態…ですか。
打ち込み・ミックスダウン・マスタリングを自分で完結させたい!とお思いでしたら、やはり書籍で勉強するのが手っ取り早いかと思います。
最近では、各DAWの指南書(?)が発売されており、操作の仕方・手順・ちょっとした小技等が、写真付きで非常に分かり易く解説されているのでオススメですよ!
スタジオでプロの方に録ってもらえるのならば、確かに手っ取り早いですが…個人的な考えでは、自分でもDAWで曲作り~ミックスダウンの手順を覚えておいて、損は無いと思います。
スタジオに入った際でも、そういう知識はきっと役に立つと思いますので…。
なにより、自分一人で完結まで持っていけた方が、フットワークが軽く、(突き詰めなければ)経済的です!(笑)

本格的に活動されているのですね!凄い!
人前に出て演奏する方々は、本当に凄いと思います。
…僕はその辺がダメなので、こうして一人で完結させるタイプになってしまったのですが…w
とはいえ、こうしてブログ等を通して接点が増やせる時代なので、ありがたいですねw
もし、何か御縁がありましたら、楽曲提供等でお手伝いさせて頂けたら幸いですw

2014.05.04 14:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/28-01e242ba