Review!(ドラム音源編-①)

どうも、マサシです(`・ω・´)
最近、どんよりとした天気が1日中続いていたりしますね…。
まぁ、個人的には涼しいのが救いですw

さて…

「ほっほ、ドラム音源好きかい?」
「うん!大好きさ!」(キチ顔)

という事で、今回はドラム音源について書かせて頂きますw
なぜに今更ドラム音源?…と言いますと、最近セールで『BFD Eco』を購入したのがきっかけですw
KOMPLETE9も導入して、今まで心許無かったドラム音源もだいぶ充実しましたし、ぼちぼちブログのネタも無くなって…ゲフンゲフン!
ともかく、まぁ…良い機会かと思いまして(笑)

偏見かもしれませんが、ドラム音源って「○○を持ってれば他はもう必要ない!」って感じではないんですよね。
どの音源も特色があるから、色々持っておいて損がない…と言うのか。
ジャンルによって求められる音色も様々ですしねw

という事で、これから書かせて頂くレビューですが…
主に「操作性」と「」について、言及させて頂きます。
あと、レビューという事ですので、個人的なオススメ度(5段階評価)も記載しておきますw
アバウトすぎる説明ですが、詳しくはレビュー項にて…(笑)
それでは、早速いってみましょうww

※注意※
レビューするのは、僕(マサシ)が所有している音源のみです。
「定番の○○が無いとかwwにわか乙www」とかは、どうかご勘弁を…(笑)



Toontrack 『EZ Drummer』

EZ Drummer

DTMを始めたらとりあえず導入しとけっ!(笑)
ド定番ドラム音源『EZ Drummer』。
ソフト音源全体の中でもトップクラスのセールスを誇る(であろう)音源ですが、何がそんなに良いの?…という話ですw
その最大の理由は、名前にも冠されている「EZ(Easy)」な操作性です。
視認性の高いインター・フェイス、グルーブをドラッグ&ドロップで簡単に本格的なドラムトラック作成。
サンプリングされたドラムの音も良く、この本体も含め、拡張音源も安価で購入出来き、動作も軽め…と、色々と揃い踏み。

「初心者用」と軽視してしまいそうですが、正直、非の打ち所がない音源ですw
拘らなければ、本当にこれだけでOK!と言えるかも…w
僕もお世話になりました(笑)

強いて欠点を挙げるならば、自由度の低さ…くらいでしょうか。
本格的に音作りには向いていない感は否めません。
デフォルトである程度音が作られているので、そのままでも充分使えますが…w
まぁ、欠点はその位だと思いますw


【レビュー】

操作性:★★★★★
…○お手軽操作、実用的なMIDIグルーブ

音:★★★☆☆
…○元から(なかなか)良い音、拡張音源が豊富
 △音作りの幅が狭い

オススメ度:★★★★★
…最初のドラム音源なら、これを買っとけばOK(笑)




Toontrack 『Superior Drummer』

Superior Drummer

『EZ Drummer』同様、Toontrack社のドラム音源
というか、『EZ Drummer』の上位版(笑)
ドラム音源御三家の1つ。(Addictive Drums・BFD 2・Superior Drummer)

EZ Drummerの操作性を引き継ぎつつ、欠点であった音作りの自由度を充実させた物です。
上位版という事で、EZ Drummerのキットはもちろんの事、その拡張音源も使用可能です。(Superior専用の拡張音源もあり。)
故に、EZ Drummer愛用者が次に買う音源としては◎。

音の方ですが…正直、期待し過ぎていた所もあってか、最初聴いた時「あれっ…?」と思いましたw
EZ Drummerよりも音がショボく感じられるかもしれません。
しかし…それで良い。それが良いのです(笑)
この音源の素の音は、過度な加工を施さず、後々のMIXを考慮した「作りやすい音」に徹しています。
後述のBFDの様に「録った音そのまま!生音の産地直送です!(笑)」ではなく、「録った音に必要最低限の下ごしらえだけしときやした~!後はそっちで調理オナシャス!w」…な音なのです(笑)

これが良いんですよねw
そのままでも結構良いけど、後々どういう風にも化ける…という自由度の高さ!
もし「ドラム音源は一人一個まで!」と言われたら、僕はこの音源を選びますw


【レビュー】

操作性:★★★★★
…○続・お手軽操作(笑)、(本格派にしては)軽めの動作

音:★★★★☆
…○「実用的」な音、自由度が高い
 △素のままだと物足りない

オススメ度:★★★★☆
…個人的には最高だが、この値段帯では選択肢も増えるため、あえて★4つ




FXpansion 『BFD ECO』


BFD Eco

ドラム音源御三家の1つ『BFD 2』の簡易版。
簡易版という立ち位置ではあるものの、EZ DrummerとSuperior Drummerの様に「微妙に違う物」という訳ではなく、BFD 2の機能制限版であるため、音そのものは同じです。
故に、音の良さは御墨付き!
むしろ、人によってはこちらの分かり易いインターフェイスと操作性の方が良いのでは?という意見もチラホラ…w

僕は本家(BFD 2)を持っていないので、比較は出来ませんが……操作性・見た目なんかは、ほとんどEZ Drummerと同じです。
こちらの強みは、音作りがしっかり出来る事。
付属のコンプやEQがかなり良い感じですし、その辺が良く分からない人でもドラムキットのプリセットが多数用意されていますので、用途に合わせてお好みのキットを読め込めます。
もちろん、MIDIグルーブも豊富に用意されています。
よくセールに出される音源でして(笑)、その際に買えばコスト・パフォーマンスは最強ですw(3000円位)

弱点は、(簡易版のくせに)動作が重い事。(読み込みが遅い)
まぁ、その程度の事はPCの性能やSSDに入れとくなりで解決出来る問題なので、大した足枷になりませんねw
とにかく、音の良さは素晴らしい。
音の圧が違います。圧がw


【レビュー】

操作性:★★★★☆
…○お手軽操作、視認性が高い
 △動作が重い

音:★★★★★
…○音がとにかく良い、自由度が高い
 △(?)裏を返せば、初心者には分かり辛い
 
オススメ度:★★★★☆
…コスパ最強(セール時)、ただし、要・高スペックPC(メモリは沢山積んでおく事!)






御三家の『Addictive Drums』は残念ながら、所持していません(苦笑)
とりあえず、今回は有名所のレビューでした。
ドラム音源の購入に迷っている方に、少しでも情報提供が出来たなら幸いです…w

次回のパート②でも有名所は出てきますが、微妙にマイナー所もご紹介させて頂きますw
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!m(__)m
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/26-4b9f73de