Studio One Professional 2 使用感&新曲『エデンの東』

こんにちは、こんばんはw
どうも、マサシです(`・ω・´)

以前購入した「Studio One Professional 2」を使用して、1曲作ってみました。
という事で、その曲のご紹介(宣伝?)と、Studio One Professional 2の使用感について書かせて頂きます。

まず、その新曲について。
『エデンの東』というタイトルです。
清潔感のある(!?)、爽やかな曲に仕上げてみました(笑)


『エデンの東』(←から、みんなの歌詞へ飛びます)
作詞・作曲・編曲・歌:マサシ

あなたの躊躇いなら 知っている
禁断の果実に付けた 小さな歯型

そう あなたは悪くない
そう あなたが気に病む事はないのだから

私はここに
御心のままに
私はここに
エデンの東に…


あなたの憂鬱なら 知っている
禁断の果実に滲みた 甘美な毒

そう 私は悪くない
そうでしょう
ねぇ 私に後ろめたい事はないのだから

私はここに
御心のままに
私はここに
エデンの東に…




リンク先の音源は、1コーラス(1番)までとなってます。
歌詞は一応2番まで考えてあるのですが(笑)、1日でそこまで作るのは厳しかったですw
メインDAWのSONARならば、恐らく2番まで作れたと思うのですが、今回初めてStudio One 2で最初から最後まで制作したので、色々と慣れなくって…ww

…という事で、Studio Oneの使用感について、ですね。
何から何まで説明していくと、とても長くなりそうなので(笑)…簡単にメリット・デメリット(比較対象はSONAR X2)と、総評を書いていきましょう。

まず、初めに総評を書かせて頂きますと……
流石は次世代DAW!素晴らしい!
これからメリット・デメリットを挙げていきますが、総じて完成度の高いDAWです。
機能に無駄がなく、他社のDAWから乗り換えしても割とスンナリ入っていける印象です。
個人的に一番感動したのは、音質面での良さですね。
SONARは音質面で弱いと言われていますが…DAWによって音質が違う事はないだろう、と思っていました。
ですが、SONARとStudio Oneでは明らかに出音が違います。(Studio Oneの方が、Highが綺麗です)
書き出したファイルにまで、それが影響するかどうかは分からないですが…出力が良いだけで、楽曲制作が気持よくなります(笑)

あんまり長々と褒めてても仕方ないので(笑)、メリット・デメリットに移りましょうw

・メリット
・音質(出音?)が良い
・動作が軽い(クラッシュもしにくい)
・洗練された機能(楽曲制作のスピード・アップ)
・他社DAWのキー・ショートカット設定を読み込める(ただし、SONAR。おめーは駄目だ)
・オーディオ・バウンスが楽
・Melodyneの統合(ピッチ補正楽すぎワロタwww)
・付属エフェクトの品質の良さ(アナライザー搭載のPro EQが便利!)
・マスタリング専用画面の標準搭載
・MP3の書き出し(多分、LAME)制限無し(ある意味、当たり前?w)

・デメリット
・MIDI打ち込みがやりづらい(スマート・ツールが無い)
・間違えて、意図しないエフェクトをインサートした際、Undo操作が利かない(これが地味に厄介w)
・GUIを自動配色にしていると、トラック画面が青一色になって見難い(笑)
・付属音源の物足りなさ


…とりあえず、これが僕が使用する主な機能(MIDI打ち込み・ミキシング・マスタリング)についてのメリット・デメリットでした。
メリットに関しては、公式HPにも謳い文句の様に書いてある様な事ばかりで、ここに書く意味があまりない内容ですが(苦笑)…デメリットに関して。
この程度の事なら、後々のアップグレードで何とかなるかもしれないですが、個人的には気になった所。

とにかく、MIDIの打ち込みがやりづらい…。
SONARのスマート・ツールに慣れてしまうと、いちいちツールを持ち替えるのが面倒で面倒で…w
結果、キー・ショートカットを覚えざるを得ないです。まぁ、ワンタッチなんですけどねw
それでも、それが結構面倒だったりするんですよね…。

付属音源の少なさについては…最早これ、意図的な気もしますw
僕みたいに、DAWの乗り換え・セカンドDAWとしての使用を狙って、あえて無駄な音源を付けていないのかもしれないです。
サード・パーティー製の音源・プラグインの使用を前提としている様な…そんな感じ(笑)
なので、「Studio OneからDAWを始めます!」という初心者の方には、やや敷居が高いかもしれないですね。


…とまぁ、感想はこんな感じですw
ぶっちゃけ、スマート・ツールさえ装備してくれれば、こちらに乗り換えてしまってもOKなぐらいですww
…いや、画面とかはやっぱりSONARの方が見やすいし、今後も気分次第で使い分けですかね(笑)

それでは、Studio One 2の使用感のご紹介でした。
何かの参考になって頂けたら、幸いですw
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

shoo says...""
初めまして!
ぶしつけにすみませんが…w
私は今までWin環境でSONAR X2を使っていたのですが、わけあってMac環境に移行しなければならなくなりました。
SONARはMac対応していないのでStudio One2かCUBASEに乗り換えようと思っています。
常時USBドングルを刺さなければいけないのが嫌なのと、Studio oneの音質がいいというのを各所で見かけますので、Studio oneにしようかなと思うのですが、
スマートツールのあるSONARなどからの移行だとMIDIまわりが充実していなくて不便だというレビューを結構見ました。
慣れれば大丈夫でしょうか…?
打ち込みは快適にできたほうがやっぱりいいのでw

主観で全く構いませんのでご意見をお伺いできれば嬉しいです。
2014.03.12 20:46 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>Shooさん

はじめまして!
コメント、ありがとうございますm(__)m
いえいえ、コメント大歓迎でございます(笑)

なるほど…SONARはWindows専用DAWなので、止むを得ず…ですか。
僕はWindowsですが、SONARからStudio Oneへ乗り換えたという点では同じですので、包み隠さず、お話させて頂きます(笑)

まず、乗り換えて良かったと感じた点は…

○音質が良い
本来、DAWで音質が変わると言うのは眉唾物らしいですが…明らかに、Studio Oneの方が音質が良いと感じられると思います。(高音が綺麗です。ただし、人に依ってはシャカシャカしてると感じるかも?w)

○動作が軽い&クラッシュしにくい
SONARから乗り換えて、一番メリットを感じたのはこの部分ですね。(僕の場合はw)
SONARも良いDAWなのですが、Studio Oneと比較すると、やや動作がもっさり気味&落ちやすいです。
予期せぬ事態で作業が中断されにくいというのは、集中力を必要とする音楽制作では大きなメリットだと思っています。

○VST3に対応している
VST3はフォルダやファイルを参照せずとも、自動的にDAWに取り込む事が可能なので便利です。
まぁ、この辺りは他社のDAWでも大方対応済み(SONARもX3で対応)なので、Studio One独自の機能ではないのですが…w


続いて、デメリットに関して。

×MIDIの打ち込みに少々難あり
仰る通り(噂通り)、MIDI機能に関してはまだ発展途上な感が否めませんw
SONARに慣れていると、やはりスマート・ツール無しなのが痛いです。
とはいえ、ショートカット・キーさえ使いこなせれば、まぁ…特別やりづらいと言う訳でもなく…「人によりけり」という言葉で済ませてしまわれそうですw
今後のアップデートでスマート・ツールに近い物が搭載される可能性も充分あるので、まだ何とも言いづらい所です(苦笑)

×クォンタイズの精度がイマイチ
MIDI周りで一番不便…というか、なんとかならんものか(´・ω・`;)と感じるのが、クォンタイズの精度の低さです。
SONARと同じ感覚で使うと、かなり勝手が違うと感じられると思われます。
精度の低さに加え、分解能の切り替え・詳細設定がその都度表示されない事もあり、上手くいかずにアンドゥを繰り返す事もしばしば…w
しかし、毎回「クォンタイズ設定はどうする?」と訊かれないのは、作業スピードの向上にも繋がっていたり…Presonusなりの思惑・気遣い(?)が色々と感じられます(笑)

×プラグインの並び替え、及び、フォルダー分けが出来ない
これは個人的な主観(というか趣向)なのですが…VSTプラグインを、自分の使いやすい様に並び変える作業が地味に好きだったりします(笑)
SONARでは色々とカスタマイズ可能ですが、Studio Oneでは強制的にデベロッパー(メーカー)順、あるいはアルファベット順にソートされます。
なので、WAVES等の製品数が多いメーカーですと、「WAVES」フォルダーをクリックしたらズラーッとプラグインが表示されたり(笑)
必然的にスクロールに時間が掛かり、尚且つ、目的のプラグインを探しにくい状態になってしまいます。
この点が、個人的にはちょっと不便に感じますね…。
まぁ、ここも後のアップデートで(ry



…と、個人の主観ではこんな印象です。
確かに、MIDI周りでは不便に感じられるかと思います。
しかし、それを補って余りあるメリットがあるので、割り切って使えるか・慣れる事が出来るかどうか…が、Studio Oneと折り合いが付くかの鍵となります(笑)
僕も打ち込み主体ですが、何だかんだ不便さを感じつつもそれなりにやれていると思いますので、やはり慣れ…ですねw
とりあえずフリー版を使用してみるのがオススメです!(`・ω・´)
2014.03.12 23:25 | URL | #- [edit]
shoo says...""
返信有難うございます!
こんなに詳しく教えて頂けるなんて…感激ですw

そういえば初音ミクV3についてきたStudio oneがあったことを思い出してちょっと触ってみました。
SONARしか触ったことのなかった自分から見たらなんとまあ軽いこと軽いことw
これはいい感じかな?と思ったのですが噂通りMIDIが微妙…。
うーんこれさえ良くなれば即決なのになあ(´・ω・`)って感じになってます。
MIDI打ち込みは慣れの問題もあると思うのでとりあえずもう少し触ってみようと思います。
2014.03.13 21:23 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>Shooさん

いえいえ、結局はこのコメントを頂いた記事の内容とあまり大差なかったりで、微妙に申し訳ないです(苦笑)
そう思うと、まだ第1印象が強く残っているんだなぁ…。

存外、どのDAWであろうと結局は「慣れ」なのでしょうね…。
あれこれ取り替えたくなる気持ちはもの凄く分かるのですが(僕は最近、ProToolsが気になって仕方ないですw)、一度心を決めたのなら、そのDAWをとことん使いこなす!くらいのつもりでいた方が、経済的にも優しいですしねw
そういえば今、Studio Oneが半額なんですよね…う~ん、確かに迷い所…w

Macに替えるのでしたら、Logicという選択肢も?
僕は使った事がないですが、打ち込み・音質・価格と良い事揃いみたいですよw
2014.03.13 23:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/16-664cb4e4