【便乗】気付いたら手癖の様に使っているプラグイン2015(笑)

どうも、マサシです(`・ω・´)
もう今年も終わりですね。
…あれ?今年、何かしたっけか…うっ、頭が…!

今回は突然ですが、DTM関連ブログを書かれている方々の間で俄かに流行っている気付いたら使っているプラグインシリーズ(?)に、僕も便乗してみました(笑)
事の発端は、毎度お馴染み『中川統雄のみみにっき』の中川さんです!(`・ω・´)
誠に勝手ながら、(僕が把握している範囲で)このシリーズの記事を書かれている方々のリンクも掲載させて頂きます。(↓各所の記事に飛べます)

●「いつも使っているプラグイン」の記事を書かれている方々)
・中川さん
・やまちゃさん
・ゆにばすさん
・しばやんさん
・こおろぎさん



ふむふむ…皆さん、個性・趣向が様々で面白いですねw
なんだかんだと、やはり定番所が多い印象でもあります(`・ω・´)
定番を嫌う人もいますが、やはり定番になったのには定番になった理由がある…と実感させられますw




あっと…そうそう。その前に…w
ついでなので、本文の前に作った曲をご紹介させて頂きます(笑)

『Azure(Demo ver 2.5)』
(仮)作詞・作曲・編曲:マサシ




君はまだ知らない方がいいだろう
神様が犯した罪と意識を
無重力の海原に毒を放ち
素知らぬ顔で生きているんだと

君はまだ知らない方がいいだろう
神様も嘘吐きだってこと
アズール なぁ、アズール
それでも君は 待っているのか
いつまでも

いつか 君も
知らない人と 恋に落ちて
月の無い夜が 私を襲おうとも
立ち尽くして 愛想笑いも涙ぐんで 
それでも どうか どうか
傍にいて




何度か修正&作り直しを重ねている『Azure』の現行版です(笑)
多分、このデモが完成形に一番近い形だと思われますw

曲については…う~ん…雰囲気重視、ですねw
アルバムタイトル曲になる予定ですが、曲としては「可もなく不可もなく…でも雰囲気は割と良い感じ」という微妙なラインを狙ってますw
あと、どうでも良い裏設定(笑)ですが、僕のオリジナル曲『爽(さやか)』の姉妹曲ですw





唐突な曲紹介で間延びしましたが(笑)、それでは僕も『つい手癖の様に挿してしまいがちなプラグイン2015(笑)』をご紹介させて頂きます!(笑)

プラグイン-L


※はじめに※

試しに頻繁に使うプラグインを書き出してみたら、中川さんと大体同じラインナップになったしまいました(笑)
流石にほぼ同じラインナップを紹介するのもどうかと思ったので、僕の方は利用頻度の基準を若干下げてみました。
最初は「★(そこそこ使う)」「★★(大体使う)」「★★★(超使う)」の3段階に分けていたのですが、数が多過ぎたので却下w
しかし、★★★だけを抜粋すると大体中川さんと同じ…ということで、中途半端ですが「★★以上、★★★以下(★×2.5くらい)」までを含めたラインナップに絞りました。
こうすると良い塩梅になったので、これでご紹介させて頂きますw
ということで、早速いってみましょう!(笑)



●ダイナミクス系

VSC-2 (Plugin Alliance)

vertigo-vsc-2-01.png

(一部で)超定番のコンプレッサー。
色々とプラグインコンプを弄ってきましたが、やはりコイツはダントツで使い易い!
何よりも音が良いですね、音が!(笑)
2個挿しがデフォルトみたいな感じで使っていますが、負荷が軽いのでガンガンいけますw


Presswerk (u-he)

presswerk-main (1)

これも(一部では)早くも超定番となりつつあるコンプ(笑)
渋いGUIも良いですが、やはり挙動・音が良いですね!
実機っぽい「良い意味でアバウト」な挙動が素晴らしいの一言。
負荷は…まぁ、そこそこ軽い部類かと思いますw(オーバーサンプリングOFF時)


VBC (Slate Digital)

slate_digital_vbc_screen.jpg

うん、やっぱりVBCは素晴らしい(笑)
味付けは割と濃い目ながら、カラッとドライな出音が良い!
個人的には、Red > Gray > Muの順で好きですw
バスコンプなので、何でもこなせる感じではないですが…やはりこの音は堪りませんw


U73b Compressor (Audified)

U73_grande (1)

マイナーなデベロッパーの、そこそこマイナーなコンプのモデリングです(笑)
う~ん…なんとも形容し難いコンプなのですが、凄いハマりましたw
コンプ or リミッターの2つのモード・アタック固定・リリースは選択式…と、ザックリしたコンプなのですが、単純に音が良く、潰れ方が妙に滑らか。
LA-2A系に近い使い勝手ですね。
バスコンプが本来の用途?みたいですが、何でも使える汎用性の高さ・出音・軽負荷…と3拍子揃っていますw
特にボーカルとの相性抜群!(笑)


Ultramarine (Acustica-Audio)

ultramarine_2.png

Acustica-Audioの自信作、異様に重たいコンプレッサー(笑)
とにかくCPU負荷が高く、おいそれと使える代物では無いのですが…マスターには必ず挿します。
もはやコレが無いとテンション上がらないレベルで依存している気がしますw


bx_dynEQ (Plugin Alliance)

bx-dyneq-v201-72bce521.png

ジャンル的にはEQに属すと思いますが、コレはダイナミクス系としましょう。(ゴリ押し)
色々な事が出来る便利なプラグインですが、僕は専らディエッサ―として多用していますw
必ずしもディエッサ―はコレ!という訳ではなく、その他にも「SuperEsser」「IQ-DeEsser」「Essence(大方マスタリング用)」等も使います。
けど、こいつが音質的にも一番シックリくることが多い為、自ずと使用頻度高めになりますw


Pro-L (Fabfilter)

screenshot_pro-l_full.jpg

リミッターは曲調等で使い分けてい…るつもりですが、結局、最終的にPro-Lに落ち着く事が多いです(笑)
Pro-Lの良い所は、上下の圧迫感がほとんど感じられない所だと思っていますw(若干スカスカしてるけどw)
逆に、高密度な音が欲しい場合はHOFA『IQ-Limiter』を使ってますw


Vocal Rider& Bass Rider (WAVES)

bass-rider-horz.jpg

やっぱりライダー系は便利!
ちょっと横着いですが、コンプを使うよりも手っ取り早く粒を揃えられるので楽ですw
必ずしも良い結果が得られる訳ではないですが、よっぽどじゃない限りなんとかしてくれる頼もしいやつらです(笑)




●EQ

bx_digital v2 (Plugin Alliance)

bx-digital-v2-1 (1)

持ってる人は大体こいつを挙げますねw
それもそのはず、兎にも角にも便利&使い易いの一言!
無味無臭…というよりも、個人的には無味乾燥と表現したい音でして(笑)、ウェット感が無いカラッとした出音。
その他の付属機能が便利なので、それらを使う為に挿す事も多いですw(もちろんEQ部も使いますがw)


EQuilibrium (DMG Audio)

equilmain464 (1)

見た目はアレだけど、プラグインとしては最高峰の音質を誇るモンスターEQです(笑)
マスタリング向けと言えばマスタリング向けですが、僕は「IIR 512モード+ EQuickのGUI」でミックス用として使う事が多いですね。
結局、そのモードはほぼEQuickなのですが(笑)、これが非常に使い易くて助かりますw
これのおかげで、Oxford EQの出番が大分減りましたw(アレはアレでキレッキレなのでまだまだ使いますがw)


Epure (Flux::)

epure-v3-full.jpg

前述のEQulibriumはキレ(トランジェント)が良いので、ゆったりとした曲調・トラックにはEpure…みたいな感じで使い分けています(笑)
綺麗にカットが行えるので、その用途ではとにかく助かってますw


Millennia NSEQ-2 (Plugin Alliance)

millennia-nseq-2-01.png

なんだかんだ、いつもマスターに挿さってるやつ(笑)
もちろん、各トラックにもガンガン使っていますw
やっぱり音が良いですね、音が!(笑)
何でもこなせる万能型…という訳でもないのですが、綺麗にブーストが出来るため重宝しております。
ブーストした時、不思議と前に出てこないのも特徴的。


Amber 2 (Acustica-Audio)

amber_core7_teaser_003.png

やっぱりコイツも素晴らしい。
とはいえ、EQとしての性能云々よりもサチュレーターとしての使用が主ですw
インプットMAX+アウトプット下げの定番セッティングで使っています。
大体はセンドリバーヴの後段に挿してある事が多いのですが、Amberでこれをやると凄く豊潤で奥行きがある残響になりますw
その他のAcqua Pluginsでも色々と比較検証してみましたが、空間系の後段に掛けるサチュレーションはAmberが一番美しいですね(笑)
もちろん、マスタートラックに挿してもOK。
Core 7で負荷も軽くなり、今では気軽にホイホイ使えるプラグインとなりましたw




●チャンネル・ストリップ

Console 1 (Softube)

Console1_withOSD3.png

チャンネルストリップは色々と持っていますが、フィジカル・コントローラーで操作できるConsole 1が圧倒的に使用率が高いですw
そういった操作体系はもちろん、音質・性能面も優秀。
その他のSoftube製品を組み込んで使えるので、ぶっちゃけ、コイツ一人で大方なんとかなる汎用性の高さも魅力的ですw
僕はエキスパンダー/ゲートに「Vally Peple Dyna-mite」・EQは用途によってマチマチ(笑)・コンプに「CL1B」を組みこんで使う事が多いですw
値段はお高めですが、ソフツベ製品を愛用されている方にはオススメしたい逸品です(笑)





●サチュレーター

VTM (Slate Digital)

tape1_large.jpg

やっぱり頼りになります、Slateさん!(笑)
今ではすっかり定番化したテープ・シミュですが、こいつは他社のそれらと比べて音があまり汚くないのが良い。
Slateは味付け濃い目ながらサラッ(カリッ)とした感触があり、非常に使い易い音だと感じます。
このVTMをマスターにブチ込んでおくと、腰の据わった様なズッシリとした音になるのが良いですねw


VSM-3 (Plugin Alliance)

vertigo_vsm_3_hq.png

サチュレーターというかエキサイターというか…w
正確には「ハーモニック・ジェネレーター(or ハーモニック・ディストーション)」と分類されるエフェクトですが、あまり細かい事は気にせず、サチュレーターとしておきましょう(笑)
2次/3次倍音を加えて、各トラックやミックス全体を派手に仕上げる事が出来る便利なプラグインです。
ケバい見た目の割に爽やかな音で(笑)、簡単に今風の音に仕上げる事が出来る為、重宝していますw


Cobalt Saphira (WAVES)

20150818_waves_CBLSP_cobalt-saphira.jpg

これも↑のVSM-3同様、ハーモニック・ジェネレーターですね。
VSM-3と異なる点は…まぁ、まず制作している会社が違うから出音が全然違うのは当然として(笑)、MS処理が出来ないのが大きな違いでしょうか。
その代わり(?)、2次・3次倍音付加の設定を細かく弄る事が出来る為、VSM-3に比べて痒い所に手が届く様になっています(笑)
あと、テープワウ/フラッターを掛けられるのも大きな利点です。
このテープワウ/フラッターが結構わざとらしくあるのですが(笑)、中々便利な機能でして…w
今では何だかんだと、コイツを挿しておかないと落ち着かないレベルで依存している…気がします(笑)





●空間系

Perfect Storm (2CAudio)

2C_ThePerfectStorm_250_Home (1)

バンドルを一纏めにするのは卑怯臭いけど…実際、全部使うから仕方ない!(笑)
2CAudioのリバーブ一式セットで、中に入っているのは「AETHER」「B2」「BREEZE」の3種類。
リバーブはこれらのどれかを必ずメインにしています。(ちなみに、一番使用頻度が高いのはAETHER)
前述したAmber 2との相性が非常に良く、大体いつもその組み合わせで使っています。
ちなみに、サブ用(時にはメインになりますが)にはREmatrixやIQ-Reverb等のIR系リバーブを併用していますw


Imperial Delay (Boz Digital Labs)

Screenshot-1.jpg

ディレイも色々と試しましたが、最近は専らコイツです(笑)
柔軟性が高い・CPU負荷が低い・音質もGood!…と揃い踏み。
SoundToysのEchoBoyも流石の一言ですが、なんとなく僕はインペリアルの方が好きでこっちばかり使ってしまいますw





●特殊系

Sonnox Restore (Sonnox)

20150907_sonnox_Restore_640.jpg

ノイズ除去プラグイン。
購入したのは割と最近ですが、今では必ず使う様になりました(笑)
あまりこういう系統のプラグインには頼りたくないのですが、やっぱりノイズ除去系は便利と言わざるを得ない…!w
全部で3つ入っているのですが、一番使うのはOxford DeNoiser。
ディエッサ―(というかディハーシャー?w)感覚で使えるのが強みで、Sonnoxらしい綺麗な掛かり方が素晴らしいですね(笑)
Plugin Allianceで取り扱っているERA-Dもよく使いますが、こっち程柔軟性が高くない(良く言えばお手軽)ので、やはりRestoreに軍配が上がりますねw
余談ですが、Sonnoxの全プラグインをこの新GUIに統一してほしいですw(近未来的でカッコいい)


Pi (Sound Radix)

soundradix_pi.jpg

位相補正プラグイン。
こいつも最後にマスターにブチ込む系(笑)
本来はVCC等のコンソール・エミュみたく各トラックにインサート→グループ化して掛かり具合を調整…という使い方の様ですが、如何せん負荷がそこそこ重く、プラグインレイテンシーが凄まじいのがネック(笑)
なので、面倒臭がりな僕はマスター最終段にこいつを噛ませて終わらせてますw
簡単操作ながら、マスターにブチ込んでおくだけでもハッキリと効果が得られるので非常に助かってますw(ちょっと横着いですがw)





…という事で、頻繁に使っているプラグインのご紹介でした。
選考がちょっと甘めなので数が多くなりましたが(苦笑)、どれもこれも使えるプラグインばかりかと思いますw(好みの差はあれどw)
本来なら、CPU負荷が軽めで汎用性が高い物のみを厳選すべきかとも思いましたが…それは他のブログの方々がやっておられるので、僕はCPU負荷を無視して「便利で高品位なプラグイン、且つ、日常的に使う物」をチョイスしましたw
とはいえ、個人的な好みがモロに出ているラインナップですねぇ…w
正直、「これから買い揃える人の為」にはならないんじゃないかと思いました(笑)
そんな事もあり、他の方々と比して”毒にも薬にもならない記事"になってしまった感が否めないですが(苦笑)…まぁ、時々Ask.fm等でオススメプラグインを訊かれる事がありますし、その時用の備忘録としておきますw

…と、なんだか冗長な記事になってしまいましたが(笑)、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!m(__)m


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

オヤジ says..."素晴らしい切り口で感心しました。"
マサシさんのこの記事凄い!去年の暮れからマサシさんと中川さんのBLOGのやり取りでBLOGを読んではプラグイン買い。とおっかなびっくり楽しく読ませていただいています。
中川さんの切り出しの「2015年・・」にマサシさんのまとめ。上手い!!
2015.12.20 22:54 | URL | #- [edit]
隊員 says...""
お疲れ様です

SonnoxのRestore買われたんですか!
かなりのプラグインマイスターですねw
これもってる人はなかなかいないと思います

皆さんのプラグイン記事が見れて勉強になります
vsc-2とbraineorxは必ず入ってますね
私は一言でSlate Digital最強とだけ書き残しておきます(笑)
ここのプラグインは全体的にすごくハードを意識して扱えるところ良いです
あとはUAD2のユニゾンなどプラグインの領域を越えたシミュレートは感嘆の念が込みあげました
2016年は重くていいから良いプラグインを望みます
2015.12.21 10:18 | URL | #- [edit]
やまちゃ says...""
すごい!私とはそんなに被ってない!
マサシさん→中川さん←やまちゃ
な感じで似てるw
でも欲しいのが3つある・・・

それにしてもドンドン広がってますね、これ系の記事w
2015.12.22 23:34 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: 素晴らしい切り口で感心しました。"
>オヤジさん

コメント、ありがとうございます!
返信が滞っており、申し訳ありません…m(__)m

いえいえ、僕は中川さんに便乗させてもらっただけですw
この記事を書いて以降も、更にこの系統の記事が増えているみたいで…やっぱり中川さんの影響力は測り知れませんね!(笑)
そういえば、オヤジさんはこの系統の記事書かれてませんでしたよね?
オヤジさんのセレクションも見てみたいです!(チラチラッ
2015.12.31 15:28 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>隊員さん

お疲れ様です!
コメント、ありがとうございます!
返信が滞っており、申し訳ありません…m(__)m

SonnoxのRestore、買いました!(笑)
普通、この系統のプラグインを買う人はそうそういないでしょうねw
色物と言えば色物ですが、使ってみると病み付き(?)になりますね!w
Restoreを買って思ったのですが…僕、結構なSonnox信者だと思いました(笑)

やはり、VSC-2とBrainworxは強いですね~。
そして、いまや大定番と化したSlate Digital!(笑)
ここのは本当外さないですよねw
ちょっと音を汚し過ぎという意見もありますが…むしろ、このくらい濃い方が内部完結型DTMerにはありがたいですw
そろそろ僕もUAD-2が気になってきたのですが、コアを挿す用のスロットが…(苦笑)

仰る通り、ここまで来たら負荷等の利便性よりもとことん音質を追及したプラグインが欲しいところですw
願わくば、ウルトラマリン級のぶっ飛んだプラグインをAcusticaに出して欲しいです(笑)
2015.12.31 15:38 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>やまちゃさん

コメント、ありがとうございます!
返信が滞っており、申し訳ありません…m(__)m

僕は意図的に被りを避けていた所がありますが、皆さん、意外な程に被らない物ですねw
VSC-2・bx_digital等はある程度定番化していますが、それ以外はバラバラw
僕のセレクトは結構…いや、普通にマニアックですが(笑)、どれもこれもオススメの逸品と胸を張って言えます!(笑)
僕も全部把握しきれていませんが、ドンドンこれ系統の記事が増えてますね!
やっぱり中川さんの影響力は測り知れない…!w
2015.12.31 15:42 | URL | #- [edit]
てぃか says...""
いつもとても為になる記事をありがとうございます!(`・∀・´)
2016.07.08 13:15 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: タイトルなし"
>てぃか 様

コメント、ありがとうございます!
いえいえ!単なる趣味でこんなブログを書いておりますが(笑)、そう仰って頂けて幸いです!w
2016.07.15 11:27 | URL | #- [edit]
さいき says..."いつも見させていただいております"
いつもいろいろな情報を提供していただきありがとうございます。
じつは、SOUND RADIXのPIについてお聞きしたいのですが、こちらはトラック間の位相の問題を解決するために使用されるものであり、2MIX等での使用は効果が無いように思えるのですが、マスタリングなどでも使用できるのでしょうか?
本家のHPを見ても私には理解が出来ず、、もしよろしければご教授いただけるとありがたいです。
2016.11.24 18:49 | URL | #- [edit]
マサシ says..."Re: いつも見させていただいております"
>さいき様

コメント、ありがとうございます!

Sound RadixのPiですが、確かに用途としてはさいき様のお考えの通りです。
正式な使い方はSlate Digital「VCC」の様に、複数トラックにインサート→チャンネル設定→同チャンネルのトラックの位相補正…という流れだったかと思います。
ただ、Pi自体がそこそこ重たい部類(CPU負荷・レイテンシー共に)なので、全トラックに使用するのが結構厳しい印象です(苦笑)
なので、僕はマスターチャンネルにだけPiをインサートし、そこで一括して位相補正をしていますw

さいき様が案じておられる「2MIXでの使用は効果が無い」という事は無く、2MIXに掛けると、各楽器の音の芯が太くなり、若干ステレオ感が損なわれる印象なので、ちゃんと位相が正されているんじゃないかな?と感じていますw
パッと聴いた感じで違いが感じられる程度には変化するので、位相補正系プラグインをお持ちでないのでしたらオススメです!(`・ω・´)b
2016.12.03 17:25 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/113-52629979