WAVES 『API Collection』

こんにちは。こんばんは。
どうも、マサシです(`・ω・´)

時間が経つのは早いもので、もう3月になろうとしていますね。
う~ん…年が明けてから、何していたか思い出せないぞ…w
それで、今回は昨年末のセールで購入した、WAVESのプラグインのご紹介&感想を書いてみようと思います。

年末にMedia Integration様で大々的にセールをやっていたのですが、その中で僕がず―――っと欲しかった(笑)バンドルが出てました!
その名も、API Collection!!
…と、V-Seriesがセットで、なんと…29000円!(笑)
APIバンドル単体が安くて35000円くらいでしたので、もうこれは「買うしかねぇ!!」と即決しましたww
正直、V-Seriesは無くても良いかな~…とか、失礼な事を思っていましたが…ww
とりあえず、今回はその『API Collection』のご紹介&感想を書かせて頂きます。

※注意※
各モジュールの商品説明は割愛させて頂きます。
僕自信、ミキシングが下手です。耳も大して良くないです。(そのくせ、プラグイン収集好き)
よって、曖昧な表現・「何言ってんだこいつ」的な事をお話するかもしれません。あくまで、個人の一意見と思って頂ければ幸いです(笑)


API Collection

API自体の詳しい説明は、割愛させて頂くとして…w
このバンドルには、『API 2500』『API 560』『API 550A』『API 550B』の計4つのプラグインが含まれています。

API 2500
API 2500

コンプレッサーです。
コンプとしての標準的なパラメータを装備。
それに加えて、トーン・コントロール、ステレオ時のリンク・セクション、コンプレッション量に応じて自動的に出力を調整するオート・ゲイン(マニュアル設定も可)・アナログモードのON/OFFが搭載されています。

何よりもまず、見た目が良い!ww
僕がAPI欲しかったのは、見た目が良いからというのが大きいですw

それで、肝心要の音はというと…かなり良いです。というか、最高!w
言葉で表現すると、「タイトでクリアな音」という印象です(笑)
この感じの音は、APIシリーズ全てに当てはまりますね。
なので、ゴリゴリしたロック・ブリブリのテクノ系など、所謂「ドンシャリ」系の音楽には不向きかもしれません。
生音系、とりわけポップスとは相性が良いでしょう。

トラックにインサートしただけで、わずかにですが、音が立ちます。(付加される倍音の関係?)
コンプレッションのされ方はスムース。奥行き表現をする際に、非常に有効なコンプです。
スレッショルド以外、予め設定された値にしか出来ないですが、それでも不便さを感じさせません。(リリースは、限定的に細かく調整可能。)
トーン・コントロールによる変化も分かり易く、様々な使い方が出来るのも素晴らしいですね。
場面を選ばない、優秀なコンプだと思います。


API 560
API 560

DAW的には、あまり使用されていないグラフィック・イコライザー(笑)
設定された帯域にスムーズにアクセス可能なのですが、それが却って、使いづらかったりしますw
なので、あまり出番が無かったりしますが…これも優秀ですw

やはり、通しただけで質感が変わるというのが良い!
帯域が固定とはいえ、ツボを押さえています。
単純に倍々になっているだけなのに…音って不思議w
更に、後述の550のAちゃん・Bくんと違い、ブースト・カットの量が細かく設定出来ます。
ミキシングからマスタリングまで使用できる、万能イコライザーです(`・ω・´)

…あれ?最初に使いづらいって書いたけど…まぁ、いいや(笑)



API 550A
API 550A

お次は、API 550A。Aちゃん。
3バンドのイコライザー。
個人的には、APIシリーズの中で一番使用頻度が低いです…(苦笑)
何故かと言うと、操作性がイマイチ……単に慣れていないだけかもしれないですが…w
ですが、やはり音は良いです!
見た目もカッコいい!w

この550A・550Bの550シリーズは少々特殊でして、ブースト・カットの量が±2db単位で固定されています。
一見使いづらそうですが…これが良いんです(笑)
確かに、細かい微調整は出来ませんが、作業効率がグンと上がります。
そして、何故だろう……これを使ってると、普段はしない8dbブーストとかも、音さえ良ければどうでも良くなってきます(笑)
ちなみに、ブースト・カットの量に応じてQ(幅)が変化するみたいです。
今後、もう少し使ってみようかな…。


API 550B
API 550B

Bくん。(イケメン)
4バンドのイコライザー。

基本的には、Aちゃんと機能的には一緒です。
で す が 、今の所、僕の中では最高のイコライザーですw
カバーしている帯域の豊富さ・音・操作性・そして…見た目(笑)
い、イケメンだぁ…(震え声)

これを入手してから、イコライザーはとりあえずこれを挿して、細かく設定したかったら560…じゃなくて、Renaissance MaxxのEQ使えばええやん?的な感じになってます(笑)
ともかく、大好きなイコライザーですw
高音をブーストした時の感じが最高!!
ただし、細かい微調整が苦手なので、マスタリングではあまり出番がなかったりしますw



・総評
素晴らしい!ちょっと感動すらしましたw
WAVESはデモ版が使えるのですが、それを試さずに評判だけで買っても後悔しませんでした。
ジャンルの向き・不向きがややあるとは言え、幅広くカバー出来るバンドルです。
まぁ、汎用性で言ったらRenaissanceシリーズには勝てないかもしれませんが(笑)、上手くハマれば強い!
ポップスを作っている方でしたら、是非とも導入したいバンドルですね(`・ω・´)
関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/11-2dbe7958