Ask.fm 質問まとめ【第3回】

どうも、マサシです(`・ω・´)
そういえば、Ask.fmのまとめを忘れていました(苦笑)
結構な数の質問が溜まっていますので、いい加減まとめなきゃ…。

あっ、そうそう…とっくの前にSoundCloudで追加されていましたが…新曲を作ったので、一応ご紹介させて頂きます(笑)

ラストレインボー(Demo ver.)
作詞(仮)・作曲・編曲:マサシ


純粋な新曲(?)は久しぶりな感じがしますw
なんだか…こう、ほんわかした曲ですね(笑)
最近作った曲の中では、まぁまぁ良い感じな気がしていますw
ちゃんと歌詞を書いたら、初音さんに歌わせてニコ動に投稿したいなぁ…と考えていますが、果たして何カ月後…いや、何年後になる事やら(笑)

ちなみに、タイトルの元になったのは「大貝獣物語」というゲームで出てくる、クッソ強いチート魔法。
マイナーなゲームですけど大好きです(笑)




では、本題に入って…Ask.fm質問まとめ第3回です!w
今回は前回の続きからなので、31~45問までの計15問の中からまとめさせて頂きます!(`・ω・´)

ask_fm-logo-Custom-L.png


Q.はじめまして。マサシさんのパソコンのスペックを知りたいのです。
よかったら教えて下さい(笑)

ご質問、ありがとうございます!
僕が使用しているPCのスペックですね。了解しました!(`・ω・´)ゞ

OS:Windows 7 Professional(64bit)
CPU:Intel Core i7-3820(3.60GHz)
RAM:32GB


…とりあえず、CPU上で表示される主なスペックはこんな感じです(笑)
かれこれ2年前のPCですが、まだ闘えそうな気がしますw

ていうか、メモリ(RAM)を無駄に積んでてワロタwww
多分、その前に使ってたPCが32bitOSでメモリを4GBまでしか積めなかった(認識されなかった)事がトラウマになってるんでしょう(笑)
メモリ4GBじゃあ、Trilian立ち上げただけで大半が持ってかれましたからね…(白目)


Q.こんにちは。
マサシさんは、作曲に行き詰まった時やスランプに陥った時はどうやって乗り越えていますか?

こんにちは!ご質問、ありがとうございます!
ふむ…スランプの解消方法…。
実は僕、年中スランプみたいな感じなので(笑)、あまりその辺りを意識した事がないのですが…御答えしますw

時間を置く
時は金なり…もとい、良薬です(笑)
過去の経験ですが、煮詰まったら一度離れてみたら、結構良い効果がありました。
僕の作曲方法にも関わっているのですが、ある程度「蓄え」がないと曲が書けないみたいなので…毎日ピアノの前に座ってあーでもないこーでもないと悩むくらいなら、一度スッパリ止めて、ゲームや読書をしています。
ただ、モンハンとかやってるとなかなか止めるタイミングが見えなくなってくるので要注意(笑)

外に出る(笑)
たまにはPCの前から離れて、小旅行に出掛けたりします。
そこで色々な景色を見ていると、よく…いや、たまに?インスピレーションが湧いてきますw
たまたま暮らしている所が海・山ともに近いのが幸いしている感じです(笑)
ありがちですが、散歩やランニング等、身体を動かすのも良いですよねw

音楽を聴く
僕は元々、所謂「聴き専」でしたので、今でも音楽を聴くのが大好きですw
なので、色々な音楽(出来れば未聴の物)を聴いていると、それに感化されて創作意欲が湧いてきたりしますね。
ただ、弊害として…その聴いていた曲に影響され過ぎてしまう事もしばしば…(笑)
ですが、「インプット」を増やすという意味でも音楽を聴くのは良い事ですよね!(笑)

妄想に耽る(笑)
脳内で色々なストーリーを展開します(笑)
とはいえ、僕は常々妄想に耽っているので、スランプ解消効果はあまり無かったりしますが…www
私事ですが、僕の歌詞の80%程はここから生まれた物です(笑)
想像力を豊かにするという意味でも、一応、妄想する事も悪い事じゃない…はずですw


以上、僕なりのスランプ解消方法でした(笑)
スランプ解消法は人によって様々ですので、あまり有益な情報ではなかったかと思いますが…いかがでしょう?w

※結構前に海に行った時に撮った写真。こういう綺麗な景色を見ると、癒されますね(笑)
渥美半島




Q.バンドル物やいっぱいエフェクトが詰まったものを買おうと検討してるのですが、Nomad FactoryのMAGMAってどんな感じですか
もし、他にもっとオススメなものがあれば教えてください!

ご質問、ありがとうございます!
ふむ…なるべく数が多いバンドル物ですか…(`・ω・´)

とりあえず、まずはNomad FactoryのMAGMAについてw
正直に言うと、最近は全然使っていませんでしたが…この質問を頂いてから改めて確認した所、このエフェクトは純粋に良いですね!
各プロセッサーの効き方・出音共にクオリティー高いと思いますw
改めて確認してみて、正直驚きました(笑)
定価では少々高い印象がありますが、セール時には買って損は無いかと思います!

お次は、バンドル物ですね。
数だけで言えばPlug&Mix『V.I.P Bundle』が安価(セール時)で数は豊富です。
…が、各プロセッサーの完成度はあまり期待しない方が吉です(笑)
決して悪くは無いのですが…正直、これで数を稼ぐよりもWAVES『Native Power Pack』『Renaissance Maxx』の様に汎用性・クオリティーが高い物を数点所持していた方が、長く使っていけるので、結果的に節約(最短距離)になるのではないかと思います。
そう考えると、バンドル物を攻めるより、単品で最高峰クオリティーのプラグイン(EQuilibrium等)を厳選するのが最短距離なのですが…とりあえず、一通りの物を持っておかないと対応が難しかったりで、中々難しい所ですよねぇ…w

とりあえずバンドル物で選ぶとしたら、前述したWAVES『Native Power Pack』『Renaissance Maxx』を含む、WAVES『Gold』を持っておけば安心かと思いますw
他に足りない所は、DAW付属で補う感じで(笑)


Q.VSC-2の2段掛けの極意というか、マサシさんおすすめのセッティングを教えてください。
潰さず挿すだけですか?それとも、二台でいくらか潰すのでしょうか?よろしくお願いします!

ご質問、ありがとうございます!
VSC-2の二段掛け、流行ってますね(笑)
この2段掛けのセッティングですが、僕の極意…なんてものは、実は無かったりします。
状況・楽器に応じて設定を変更しているので、プリセットを組んでいる訳でもなく…ただただ本当に通すだけなんて事も卒中ですw
なので、ドンドン弄り回して、自分好みの設定を模索してみましょう!(`・ω・´)b

…なんて、つまらない回答では申し訳ないので(苦笑)、ちょっと自分で色々と試してプリセット化してみましたw
画像が見辛くて、申し訳ないです(苦笑)

VSC-2 Setting-L

設定ですが…え~っと…

1段目
・レシオ = SOFT(可変レシオ)
・アタック = 30
・リリース = .1


スレッショルドは弄っても弄らなくてもOKですが、折角のSOFTモードなので(笑)、MAXで-1~-3dbリダクションするかしないか程度で留めておくと良いかと思います。


2段目
・レシオ = 1:4
・アタック =.3
・リリース = AUTO


ここで高レシオ(8やBRICK)にしても良いですが、(本当に)若干の圧迫感が出るので、控え目の1:4にしておきましたw
2段目はスレッショルドを弄らない(=通すだけ)、もしくは、-1db程度のGRに留めておくと良い感じです。


SC・HPFはお好みで大丈夫かと思いますが、個人的には双方共に90Hzがお気に入りです。
ベースやキックの場合は、どちらかを60Hzにすると他の楽器との分離感が良くなる…気がします(笑)

画像の設定では、双方ともにデュアル・モノモードにしてありますが…ここもお好みで大丈夫ですw
微差ではありますが、デュアル・モノの方が分離感が良くなります。…が、左右でコンプの掛かり具合が変わってくるので、LRの音量差が出てくるので注意(笑)
2段掛けをコンソール・エミュみたいに”通すだけ”で使うのでしたら、上記設定のレシオを双方とも1:2すると良いかと思いますw
ここで書いた設定は「どうせ挿すなら、コンプの旨味も引き出したい!」…という観点での設定ですので、あくまで一例としてお試しください!(笑)


Q.サチュレーション・プラグインを探しているのですが、オススメはありますでしょうか?

ご質問、ありがとうございます!
オススメのサチュレーター・プラグインですかぁ…う~ん…w
この手のプラグインは兎にも角にも数がありすぎて、何が良いのやら非常に迷いますよね(笑)
更に、真空管・トランス・プリアンプ等、色々と種類がありますが…それらはとりあえず無視して(笑)、個人的にオススメの物を列挙させて頂きますw

・112db 『Redline Preamp
・Acustica-Audio 『NEO console』 (販売中止中)
・Acustica-Audio 『Stradipad Platinum Collection』 (販売中止中)
・Lindell Plugins 『Channel X
・Metric Halo 『Character
・Plugin Alliance 『bx_limiter』 『bx_XL』 『bx_saturator』 『VSM-3 Mix Satellite』 『TwinTube
Slate Digital諸作(大雑把)
・Softube 『Trident A-Range』 『Console 1(SSL4000E & 9000K)』
・Sonnox 『Inflator
・Sound Toys 『Radiator』 『 Decapitator
・WAVES色々(超大雑把)


とりあえず、僕がよく使うのはこの辺りです(笑)

Acustica諸作の質感がかなり好きなのですが、こいつらは一癖二癖あるので、状況によりけり…しかも、現在はどちらも購入不可能となっているので、あまり気にしない方が良いかもしれませんw
使い易さ・音的には『Channel X』がかなり好みではありますが、基本、生音系向けですね。
112dbやMetric Haloのは、一つで様々な歪みをシミュレートでき、質感も上々ですので、純粋にオススメです!
それと、割と最近になってPlugin Allianceから購入可能になった『VSM-3』。中々「今風の音」で良いですねw
あとは、定番のSondToys『Decapitator』辺りは持っておいて損はありません(`・ω・´)b

…と、色々と列挙くしましたが、この手のプラグインは音の好き嫌いが分かれやすいので、まずはご自身でデモを試してからご購入される事を補足しておきますw


Q.キーボード(MIDIじゃない方)を買おうと思っています
以前どこかで拝見した気するのですが、リアルフォースだったような気がするのですが、買ってよかったと思えるでしょうか?(※僕がTwitterで購入報告してましたw
それともほんの少し後悔の念があったりするのでしょうか?

ご質問、ありがとうございます!
ツイッターで購入報告していた通り、東プレ『REALFORCE108UH-S』を使用しております。
画像↓の通り、一昔前のPC付属みたいなちゃっちい見た目のやつです(笑)
この手のハイエンド系キーボード(メカニカル・キーボード?)ってどうも胡散臭さがあるので、なかなか手が出し辛いですよねw(見た目がイカしてないのも原因)

RealForce.jpg

…で、これを購入してみた思った事を率直にお話しましょう。
どの位の頻度でキーボードを使うかは人に依りますが、僕はブログ等で長文を書くので、「買って損した!」とは一切思っておりません!
ぶっちゃけ、病み付きです(笑)

何がそんなに良いのかと言いますと、まずタッチ感!
この感覚に慣れてしまうと、もう数千円の安物には戻れないかも?w
そして、レスポンスの良さ・早さ!
固さに依りますが、僕が使っているREALFORCE108UH-Sは割と軽め(柔らかめ)な為、指に羽根が生えたかの様に素早く打てます(笑)
以前は数千円のキーボードと同じ感覚で指を添えていると、勝手に入力されている事があって戸惑いましたが(それくらい反応が良い)、慣れてしまえば全然問題ありませんw
あと、何故か今までブラインド・タッチが微妙に出来なかったのですが…リアフォに替えたら、ブライド・タッチが出来る様になりました(笑)
耐久性も非常に高いので、何回も買い替える必要が無くなり、回りまわってコスパが良いかもしれませんね。

…と、僕の中では絶賛です(笑)
あまり文章を打たない方からしたら「無用の長物(言い方が悪いw)」かもしれませんが、キーボードの使用頻度が高い方でしたら、是非とも持っておきたい逸品です!(笑)


Q.チャンネルストリップのプラグインが欲しいのですが、巷にいろいろ溢れていて迷っています
マサシさんのプラグインリストを拝見したところ『Summit Audio Grand Channel』『Tube-Tech Classic Channel』『Channel X』『Renassaince channel』等をお持ちだと思うのですが、どれか一つ縛りでミックスとなったらどれを使いますか?

ご質問、ありがとうございます!
確かにチャンネル・ストリップ系って沢山ありすぎて、どれが良いのか迷いますよね。
僕もチャンスト系(略し方が変?w)が好きでして、何かと沢山持っていますw

それで、「敢えて一つでミックスする縛り」ですか!面白いですね、こういう質問!(笑)
そうですね…迷いますが、質問者様に挙げて頂いて中から選ぶとしたら「Renaissance Channel」にするかと思いますw
やはり、アナログモデリング系のチャンネル・ストリップは何かと不便な所があるので…一つだけ選ぶとしたら、デジタルの利点を活かした物を選ぶかと思いますw

所持している物も全部含めて…となると、iZtope『Alloy 2がデジタル系チャンストでは一番高機能かと思うので、これを選ぶかと思いますw
Metric Halo『Channel Stripも良いですねぇ…(´ω`)
…あっ、お値段を度外視してOKなら、Softube『Console 1で確定です(笑)


Q.マサシさんの曲『Once In A Blue Moon』のビートに使われていたカッコいいパーカッション(キック、スネア&ハット以外の部分)はどのような音源を使用されたのでしょうか?もし宜しければ教えていただきたいです。
あと、他にもおすすめのパーカッションがあればぜひ教えてください。よろしくお願いします!

ご質問、ありがとうございます!
『Once In A Blue Moon』のアタッキーなパーカッションには、Native Instruments『DAMEGEを使用しています。
ああいうパッキパキの音、好きなんですよね~w
KOMPLETE 9 ULTIMATEに付属していたものの、今まで全然使っていませんでしたが(笑)、最近になってようやく出番が(それでも稀に)回ってくる様になりましたw

DAMAGE-2.jpg



その他のパーカッション音源…と言うと、KOMPLETE付属の同系統シネマティック音源『EVOLVE』もお気に入りです(`・ω・´)b
あと、AAS『Chromaphoneも大好きです(笑)
打楽器…ではないですが、Vital Arts『Plectrum V2も面白いですねw
これは弦楽器を叩いたり爪弾いたりした音を収録した、もろ”飛び道具”な音源です(笑)
打楽器+音階楽器みたいに二役こなせるので便利です!
…ぶっちゃけ、あまり出番は無いのですが…(小声)

純粋に皮モノのパーカッション(コンガとか)でしたら、EZ Drummer拡張&BFD拡張をよく使いますね。
Addictive Drums拡張『SESSION PERCUSSION』は純粋な皮モノパーカスと言うにはやや違和感がありますが(笑)、結構面白い音がするので最近はちょくちょく使ってますw(自作曲だと『Island』『ラストレインボー』等で使用しています)


Q.作詞苦手と言いつつサラッと作詞しちゃう多才なマサシさんですが、作詞するときのコツってありますか?
ボカロ4が出たことによってボカロの導入を考え始めたのですが、歌詞が最初の1文字目から出ないため導入を躊躇しています。

ご質問、ありがとうございます!
多才……か……??(笑)
いえ、むしろ不器用な人間だと思いますw(マジで謙遜とかじゃなくw)

…で、作詞に関してのご質問ですね。(キメ顔)
僕も別に専門家ではないので、余所からの受け売りみたいな事しかお話出来ないかと思いますが…回答させて頂きますw

●構想を練って、スイッチを入れる!(笑)

僕が「作詞は苦手」なのは本当ですが、構想がしっかりと練れていれば、割と早いですw
逆に言えば、その”構想”が練れていないと全く出てきません(笑)
よく「歌詞なんて誰でも書ける」という意見を目にしますが…その実、作詞は非常に難しいです。
質問者様も、実際にやってみてそれを実感されたかと思います。
「全く歌詞が浮かばない」との事ですが、作詞は決まったセオリーみたいな物が存在しない為「これをこーすれば、あーなってこーなって…」と言った事をお話するのは難しいですw
なので、技術的な話は後にして、まずは「とっかかり」を考えてみる事にしましょう。
とはいえ前述した通り、僕も独学ですのであまり偉そうな事は言えません(笑)
なので、「こういう手段もあるんだ~、へ~…」程度の認識でお願いしますw

で、この「とっかかり」を言い換えるとしたら「スイッチ」と表現すると個人的にしっくりきますw
僕のスイッチは前述した「構想」がそれに当たります。
具体的に言うと、【大まかなストーリー】【フレーズ】【情景】だったり…そういう曖昧な物なのですが(笑)、歌詞の本筋となる物を決める事で、すんなり歌詞が書ける様になります。

例えば、僕のボカロ曲で言うと…

・『爽』 → 【夢】 【青】
・『リラの花弁』 → 【リラの花言葉=初恋】
・『エデンの東』 → 【アダムとイヴ】 【寝取られ(笑)】
・『曇天、目下は雨』 → 【熟年の女性】 【雨】 【死別】


…といったテーマがありますw
ちょっと細かい設定もありますが(笑)、こういったストーリーの核を予め考えてから作詞を始めています。
絵で言う所、下書き(テーマ決め)をしておいてから、ペン入れ(本格的な作詞)をする感じですねw
僕は作曲する際、最初にタイトル(曲名)から考える為、これらのテーマは予め決めている事も多いです。

質問者様が全く浮かばない原因も、恐らくこの辺りが起因しているのではないか…と思います。
これを考えるが結構難しいのですが(笑)、試しにやってみてはいかがでしょう?

●技術的なお話+α(笑)

ここからは作詞の技法?みたいな話なので、前述の「とっかかり」の先になるのですが…一応、ここに書き記しておきますw

●歌い出し / 最高音 / ロングトーンには「あ」「お」の母音で!
これはかなり細かい事ですが(笑)、歌い出し・最高音・ロングトーンは「あ」「お」の母音が圧倒的に発声しやすいです。
もし、誰かに歌をお願いする際には、地味に気を使いたい所ですね。(ボカロでも気を付けた方が無難)
あと、「い」のロングトーンは耳を劈きますので、お気を付けくださいw(それを意図的に使う場合もあるけど…w)

●韻を踏む!
韻を踏むことによって、楽曲のリズム感が良くなります。
同じ様なメロディーを繰り返す箇所等で、積極的に韻を踏むことで「こいつ…できる…!」感を演出可能ですw
その感じを出したい為に、僕の歌詞は色んな所で韻を踏みまくってます(笑)
ただし…韻を踏む事に躍起になり、歌詞の内容が疎かになっては本末転倒なので、ほどほどが良いでしょうw

●イントネーションを疎かにしない!
「はし」という言葉も、メロディーによって「橋」にも「箸」にもなります
歌詞では「橋」なのに、メロディーが「はし(↓)~♪」と音程が下がると、歌詞を見ないで聴いている人は「は…箸…??」となってしまう恐れも(笑)
前後の文脈次第で自動脳内変換が入りますが…気を付けた方が無難でしょうw

●「聴いて美しく、読んで美しい」歌詞を心掛ける!
これは自論なのですが「聴いているだけならはまだしも良いとして、歌詞単体では見るに堪えない」…そんな歌詞は書かない様に心掛けています(笑)
まぁ、僕が出来ているかどうかはさておき…www
この両立はある意味、作詞の極意ではないかと思いますので、一応、頭の片隅に置いておくと良いかも?w

●「ギャップ萌え」を狙え!(!?)
これは僕がよくやる手法なのですが、Aメロ~Bメロ辺りではちょっと難しい言葉をチョイスして作詞し、メロディーの「フック(サビの終わり等)」となる所で、ストレートな表現を用いる…。
こうする事で、ある種の「ギャップ萌え効果」を狙えます(笑)
「なんか小難しくって意味分かんない歌詞だけど、最後の「愛してる」でキュンキュンしちゃう…素敵!抱いて!」みたいな感じですね(ゲス顔)
ただし、唐突にストレートな表現をしても醒めちゃうので(笑)、前半(Aメロ~Bメロ)辺りで「匂わせる」雰囲気作りも重要ですw

●読書をする(活字を読む)ことで、語彙力&想像力UP!
語彙力があるだけで「こいつ…できるっぽい…!」j感が演出できる(笑)こともありますが、活字から想像力を養う事は非常に重要です!
他人の歌詞を読むのもアリですねw

●作詞専門の人!助けて!(´;ω;`)
どうしてもダメなら、作詞専門の人に頼みましょう!(丸投げ)
歌詞投稿サイトも沢山ありますし、作詞をされている方はかなりの数がいます。
そして、その大部分が曲に歌詞を付けたがっている……つまり、Win-Win……!(笑)

ただ、人選にも注意点がいくつかあるので、それをお伝えしますw
「歌詞の形態を成しているか」&「自分の好みであるか」の2点。
特に前者がしっかりしている方は、信頼度が高いかと思います。


…以上、やたら長くなってしまいましたが…いかがでしょうか…?(笑)
僕も知識が乏しいので、当たり前過ぎてタメにならなかったかもしれませんね…申し訳ありませんm(__)m
もし、少しでもご助力出来たのなら幸いですw


Q.マサシさんはアルゴリズミックリバーブとコンボリューションリバーブをどのように使い分けていますか?

ご質問、ありがとうございます!
アルゴリズム系・IR系リバーブの使い分け方…。
う~ん…僕の使い方としては、使い分けるというよりも「この2種類をセットで使う」事が多いです。

アルゴリズム系の利点は、演算を用いた様々な音響を生み出す事ですが…ちょっと嘘臭い感じの残響だったりします。(技術の進歩で、新しい物はそこまで嘘臭くないですがw)
対してIR系の利点は、現実に存在する部屋・空間の残響特性をデータ化した物を使用する為、非常にリアリティー溢れる(笑)残響が手軽に手に入る事です。
しかし、その分細かい編集等には不向きであり、スタティック(静的)な一本調子の残響になりがちです。
大雑把に例えるなら、アルゴリズム系はダイナミック・IR系はスタティックな残響であり、双方ともにメリット・デメリットが存在します。
なので、僕はこの二つを必ずセットで用いて互いの欠点を補います。
まぁ、最近はIR系でもかなり編集出来る物が多いので、1本で済ませる事も可能ですが…ミックスではリバーブを数種類使う事が定石なので、何かしらもう1~2本位は足しますw

組み合わせるのは良いとして、どのリバーブがメインをメインに据えるかは…楽曲次第です(笑)
アップテンポな楽曲はIR系の短めの残響音(ルーム系・プレートとか)が合う印象がありますね。(もちろんケースバイケースですが)
逆に、バラード等のスロー~ミディアム系は、アルゴリズム系の長めの残響音(ホール・チャーチ等)を前面に出す事が多いですね…僕はw
僕もリバーブについてはまだまだ研究中なので、当たり前の様な回答しか出来なかったかもしれませんが…いかがでしたでしょうか?(笑)


Q.Waves『Platinum』とPlugin Alliance『All Bundle』のどちらを購入するべきでしょうか?ミックス用にはPlatinumのほうが良い気もしますが、elysiaやVertigoも捨て難いし‥‥WavesのWUP制度はあまり納得が行かないのもあって(笑)、どちらにするかで迷っています。
プラグインマニアのマサシさんに助言をいただきたいです! ちなみに、使用目的はミックス&マスタリングの両方です。

ご質問、ありがとうございます!
う~ん…確かに迷いますねぇ…www

ことミキシングにおいては、空間系から飛び道具まで一式揃っているWAVESが優勢…かと思います。
個々のプラグインのクオリティーで考えるとPlugin Alliance(以下、PA)優勢ですが、空間系が一切無く、少々尖った内容なのがネックですねぇ…(笑)
マスタリングは使う人次第かと思いますが…マスタリング専用プラグインが多数あるPA優勢かな?

…で、僕の結論を言いますと…
質問者様が空間系や飛び道具といったエフェクトを既にお持ちでしたら、PAをオススメします!(笑)
WAVESは数こそ多いものの…正直Platinumは内容的に微妙な印象がありますしね…(苦笑)
あと、WAVESは空間系(特にリバーヴ)の出来が微妙なので(笑)、あまり期待しない方が良いと思いますw(最近の空間系はかなり高品質ですが)
その点、PAのプラグインは長く使っていける物ばかりですので、買っておいて損は無い!…はずですw
超万能コンプ『VSC-2』が入っているのも大きい。
「WAVES Mercury」 vs 「PA All Bundle」だったらかなり迷いましたが(笑)、今回の勝負はPAの勝利!(笑)




以上、「マサシのAsk.fm(笑)」31~45問までのまとめでした(`・ω・´)
ふぅ…毎回言っていますが(笑)、基本コピペとは言え、添削・加筆していると地味に時間掛かりますね…w
現在、未回答の質問を合わせると全80問くらいありますので、ドンドン纏めていかねば!(使命感)
…ていうか、20問づつ纏めた方が良いかな…?w

質問を投稿してくださる皆様、いつもありがとうございます!m(__)m
最近、地味に質問レベルが上がってきてヒィヒィ言ってます(笑)
でも、ジャンジャン質問してくださいね!w


それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!(^ω^)


関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://masashi365.blog.fc2.com/tb.php/107-11157337