AOR・名盤選③

どうも、マサシです(`・ω・´)

実は、当ブログは今年3月中旬からアクセス解析を導入しております(笑)
開設して2年経ったというのに…今まで使い方が分からなくてほったらかしにしてましたw
それで、その解析を使うと様々なアクセス情報が分かるのですが、中でも面白いのが「検索キーワード」という項目。
どんなキーワードで検索を掛けて、当ブログに来たのか?が分かるのですが、これを見ていると意外と面白い結果でしたw
結論を言うと、意外と音楽情報…特に「スピッツ」「AOR」というワードが多かったのです。
この事実を知って、プラグインの事ばかりじゃなくて、この手の記事書かなきゃ(使命感)と思いましてw

ということで、今回は久々の「AOR名盤選」シリーズを更新させて頂きます(笑)
AORなんてニッチなジャンル(?)の記事ですが…意外とAOR好きな方っていらっしゃるんですねw


※↓の画像は、スマホ表示等のサムネイル用です。記事内に出てきません(笑)
71GFjhGJvHL.jpg

新・名盤探険隊

どうも、マサシです(`・ω・´)

新曲…の、中途半端なデモ音源を作りました(笑)

MORE
作詞・作曲・編曲:マサシ


甘々なバラードですw
AOR系バラードの様な雰囲気を目指してみました(笑)
歌詞は途中まで・アレンジも整頓途中・MIXもシャリシャリしてて汚い…と、色々と残念な出来ですが、お暇でしたらどうぞ…w



あっ…そういえば最近、SONAR X3を買いました(笑)
かれこれStudio Oneに移ってから1年経ち、Studio Oneと心中する勢いでしたが…何だかんだ言いつつ、やっぱりSONARは使いやすいですw
まだあまり触れていませんが、そのうちレビューを書かせて頂きますw


まぁ、それは置いておいて(笑)…たまにはDTM(プラグイン)関連以外の記事も書きたくなりました。
あっ…もちろん、DTMに飽きたとかでは全くないですw
僕は基本的にリスナー視点で音楽を楽しむ性分でして、趣味の楽曲制作も「こういう音楽を聴きたい!」「この曲、俺ならこうする!(偉そう)」という気持ちで始めた事もあり……まぁ、アレです…アレ…w
すっかりプラグイン・レビューブログに成り果てている当ブログですが(笑)、リスナー兼コンポーザー視点(失笑)で『良い音楽』の情報を発信していく場としても活性化させていけたら良いな~…と、最近ぼんやりと考えていまして。

なんか、我ながら「善い子ちゃんしてるな~」な感じに聴こえる動機ではありますが(笑)、これからCDレビューをする回数が多くなるだろう、というお報せでしたw


という訳で、今回は…
最近ハマっている『新・名盤探険隊』という企画について、触れてみようと思います!(`・ω・´)
新・名盤探険隊


雑記(2013/2/22)

今回は、たまには日記的な物を…。
…と見せかけて、やっぱり音楽関係です(笑)

まず最初に…。
MIDIキーボードを買い替えましたw
長年使っていたROLANDの「PC-50」を使っていたのですが…鍵盤弾きなので、鍵盤数が足りないかったんです。(PC-50は49鍵。一応、両手で弾ける…くらいの数。)
それがずーっと気になっていまして、今回は61鍵に増やしました!w
「そんな中途半端な…」と思われるかもしれませんが、PCデスクのスペース的に、これが限界でした…(苦笑)

それで、こちらが今後の相棒!(`・ω・´)

NP-11.jpg

AOR・名盤選②

第2回目です(`・ω・´)


・『Dane Donohue』- Dane Donohue

デイン・ドナヒュー

デイン・ドナヒュー、唯一のアルバム。
AOR系には、結構こういうワン&オンリーの作品が多かったりします。
しかも、そういうのに限って名盤っていう、ね…w

AOR・名盤選①

こんにちは、こんばんは。
どうも、マサシです(`・ω・´)

SONARの日記も書き終えたので、今回は僕の趣味であるCD集め……から高じた、AORのアルバム集めのお話をさせて頂きます(笑)
そもそも、AORって何?という話ですが…Wikipediaによりますと、

(1)Audio-Oriented Rock(オーディオ・オリエンテッド・ロック)
(2)Album-Oriented Rock(アルバム・オリエンテッド・ロック)
(3)Adult-Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)
の略語であり、音楽のジャンルの一つである。

…とあります。
簡単に説明しますと、(1)は「音志向のロック」・(2)は「(シングルチャートを意識せず、)アルバムの完成度を高めたロック」・(3)は「大人向けのロック」という事になります。…多分w
日本では(3)の意味合いで「AOR」と呼ばれている様です。

個人的には、「アルバムとして完成度が高く、なおかつ、アダルトな音楽」という様な、(2)と(3)の意味合いを足して2で割った感じ(?)が好きでして(笑)、そういうアルバムを求めて色々と買い漁っていますw

該当の記事は見つかりませんでした。